Red Velvet(レッドベルベット)のシーズングリーティング映像の中にいる、アイリーンの姿が視線を集めている。

今月5日、Red VelvetのYouTube(ユーチューブ)チャンネルに『2021 Red Velvet SEASON’S GREETINGS #RedVelvet』というタイトルの映像がアップロードされた。

シックな衣装で新年の挨拶をしているRed Velvet

シックな雰囲気漂う衣装で新年の挨拶をするRed Velvet。(画像出典:YouTube Red Velvet動画キャプチャー)

アイリーンは「もう2021年度が迫ってきました。昨年叶えられなかった事を、今年全部実現できるよう願っています」とコメント。スルギは「丑年が明けました。皆さん、健康に気をつけて新年を幸せにお過ごしください」と付け加えた。

続いてウェンディが「2021年はRed Velvetがデビュー7周年を迎える年です。いつも感謝し、愛しています」と胸中を伝える。そしてジョイは「新年はもっとたくさんの活動を通して、皆さんとお会い出来たらいいですね。豊かな一年をお過ごしください」と話した。最後にイェリンは「時間が過ぎるのが本当に早いです。2021年にはもっと頻繁に会いたいです。いつも健康で幸せに過ごしてください」と微笑んだ。

再びアイリーンが「以上2021年のシーズングリーティング撮影現場から、Red Velvetでした。2021年シーズングリーティング、楽しみにしていてください」と伝えている。

この映像を観たネットユーザーは「Red Velvetに幸せと、良い事がいっぱいありますように」「カムバック期待してます」「ついに完全体でカムバックだね」「アイリーン天上界の美貌」「私たちずっとずっと会いましょう」などのコメントを寄せている。

しかし一部は、昨年に続きアイリーンの”パワハラ騒動”について言及。「アイリーンは(騒動を)うやむやにしたまま活動してるんだけど‥」「またセンターで、本当に人は変わらないね」「アイリーンのファンだけど、失望」など、非難のコメントを残した。

(関連記事)Red Velvetアイリーン、パワハラ騒動も’センター死守’に非難の声

Red Velvetのメンバーであるアイリーンは、昨年パワハラ騒動で物議を醸していた。自身のSNSで謝罪文を掲載したものの、その後は通常通りの活動を継続していたため、大衆から不満の声がくすぶり続けている。

2021年1月1日に開催された『SMTOWN LIVE(オンラインコンサート)』には、騒動後初めて公の場に現れたが、以前と変わらずセンターを死守していた事で、再び注目を集めることとなった。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

Red Velvet(レドベル)

Red Velvet(レッドベルベット / 愛称 レドベル / ハングル 레드벨벳)は、韓国の5人組女性アイドルグループ。
所属事務所はSMエンターテインメント。
SMルーキーズの一員で、2014年8月にデジタルシングル「행복(幸福 / Happiness)」でデビュー。
Red Velvetは先輩グループである少女時代の大衆性とf(x)の実験性の中間のコンセプトを持つとされる。

Red Velvet(レドベル) プロフィール&記事(103)