2021年の元日に行われた『SMTOWN LIVEオンラインコンサート』にRed Velvet(レッドベルベット)が出演した。ケガのために活動休止していたウェンディと、”パワハラ騒動”渦中の人物、アイリーンが復帰し完全体でステージに立ったのだが‥。

パワハラ騒動で物議をかもしたRed Velvet(レッドベルベット)のアイリーンが登場した。

Red Velvet_アイリーン

パワハラ騒動の渦中でもセンターを死守するアイリーンに非難の声(画像出典:『Red Velved』公式Instagram)

今月1日に無料配信された『SMTOWN LIVEオンラインコンサート』では、ケガのため活動を長期に渡り休止していたウェンディと、パワハラ騒動渦中の人物であるアイリーンが復帰し、完全体でステージに立った。

ウェンディをはじめ、スルギ、ジョイ、イェリは完全体でステージに立てる喜びを伝えている。そんな明るい4人のメンバーとは対照的に、アイリーンは比較的落ち着いたトーンで、コンサートの台本通りと思われるセリフを読み上げ、騒動に関してのコメントは特にしなかった。

何かと注目を集めているアイリーン。しかしパフォーマンスでも、インタビューでも、終始センターポジションの座を譲ることはなく、今月2日に公式インスタグラムで公開された『SMTOWN LIVE』の完全体の集合写真でも、やはりセンターをキープしている。

これを見たネチズン(ネットユーザー)は「いくら立ち位置が決まってると言っても、渦中のメンバーがセンターにいるのは疑問」「SMは立ち位置を変えちゃダメなの? アイリーンがセンターだなんて‥」「アイリーンを見ること自体まだ不快なのに」「もはやしれっと復帰してる」などの反応を見せた。

もちろんファンは復帰を喜んでいる。が、一部のファンは彼女の人柄を最後まで擁護し、パワハラを暴露したエディターに対して、2回もの非難やデマを流すなどして苦しめている。

最近、被害者のエディター(スタイリスト)は、自身のインスタグラムで「我慢しているからいい加減にしてほしい」というメッセージを綴っている。これに対し、さらなる暴露の可能性と音声記録が追って公開されるのではないかと、注目が集まっている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

Red Velvet(レドベル)

Red Velvet(レッドベルベット / 愛称 レドベル / ハングル 레드벨벳)は、韓国の5人組女性アイドルグループ。
所属事務所はSMエンターテインメント。
SMルーキーズの一員で、2014年8月にデジタルシングル「행복(幸福 / Happiness)」でデビュー。
Red Velvetは先輩グループである少女時代の大衆性とf(x)の実験性の中間のコンセプトを持つとされる。

Red Velvet(レドベル) プロフィール&記事(106)