Red Velvet(レッドベルベット)の新しいミニアルバム『The ReVe Festival 2022 – Feel My Rhythm』の発売記念オンラインショーケースが行われ、メンバーは「どれだけベストを尽くしたのか、アルバムでチェックして欲しい」と意気込みを見せた。

毎年夏に、歌謡界を席巻してきたガールズグループRed Velvet(レッドベルベット)が、今度は”スプリングクイーン”に挑戦する。

Red Velvet

新ミニアルバム『The ReVe Festival 2022 – Feel My Rhythm』でカムバックしたRed Velvet(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

3月21日午後、Red Velvetの新しいミニアルバム『The ReVe Festival 2022 – Feel My Rhythm』の発売を記念したオンラインショーケースが行われた。

今回のアルバムは、Red Velvetの略でありフランス語で”夢”や”幻想”を意味する”ReVe”から名付けられ、”Red Velvetならではの音楽フェスティバル”を意味する。

2019年に異なるコンセプトを持つ3枚のアルバムを発表し、多くの愛を受けたRed Velvetは、今回のアルバムで”想像旅行”をテーマにさまざまな音楽活動を繰り広げる予定だ。

タイトル曲『Feel My Rhythm』の他にも、『Rainbow Halo』、『Beg For Me』、『BAMBOLEO』、『Good, Bad, Ugly』、『In My Dreams』など、多彩な雰囲気の6曲が収録されている。

この日、Red Velvetは「今回のアルバムを皮切りに、今年はさまざまな音楽活動をお見せします。特に、新しい姿のRed Velvetの魅力に期待してほしいです。春になった今、新しくスタートするという意味を込めました」とアルバムを紹介した。

曲が持つクオリティーと完成度もまた、格別なものとなる予定。

彼女たちは「レコーディング室から出るたびにグッタリしました。曲が難しいし、音が高いです」とし「これまでステージで着たことのなかった、ドレスの衣装を着用しました。体の動きが制限されるし、衣装にボリュームがあるので座ることもままならなかったんですけど、楽しい経験でした」と打ち明けた。

今年さまざまなカムバック活動が予定されているRed Velvetは、「今春、”スプリングクイーン”だけでなく”オールシーズンクイーン”になりたいです。春である今が始まりの時」「メンバーがディテールを生かすため、細かい努力をたくさんしたので、どれだけベストを尽くしたのか、アルバムでチェックしてみてください」とアピールした。

『Feel My Rhythm』は3月21日午後6時にオンライン音源サイトで公開され、アルバムとしても発売される。

(スポーツ韓国 キム・ドゥヨン記者)

한국미디어네트워크 提供
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。Danmeeは読者様からフィードバックを大切にします。記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。




Red Velvet(レドベル)

Red Velvet(レッドベルベット / 愛称 レドベル / ハングル 레드벨벳)は、韓国の5人組女性アイドルグループ。


所属事務所はSMエンターテインメント。


SMルーキーズの一員で、2014年8月にデジタルシングル「행복(幸福 / Happiness)」でデビュー。


Red Velvetは先輩グループである少女時代の大衆性とf(x)の実験性の中間のコンセプトを持つとされる。

Red Velvet(レドベル) 最新記事はこちら(189)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs