Wanna One(ワナワン)出身のパク・ジフンが、YouTube(ユーチューブ)チャンネル『1theK Originals』に出演。整形説について否定した。(記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

Wanna One(ワナワン)出身のパク・ジフンが自身の完璧なビジュアルを誇りながら、整形疑惑について否定した。

パク・ジフンが整形説を否定

Wanna One(ワナワン)出身のパク・ジフンが自身の完璧なビジュアルを誇りながら、整形疑惑について否定した。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

8月12日、YouTube(ユーチューブ)チャンネルの『1theK Originals』は「推しの前で悪口を話す? Wanna One出身でソロ歌手の魅力あふれるパク・ジフン」というタイトルの動画を投稿。

パク・ジフンは自身の『*namuwiki(ナムウィキ)』のプロフィールを読みながら、本音を打ち明けた。

*namuwiki(ナムウィキ):韓国の数あるウィキサイトの中でも、特にK-POPや芸能人のプロフィールや情報が多く掲載されている情報サイト。

彼はWanna Oneの活動を共にしたメンバー、カン・ダニエルがラジオで「ジフンの瞳を見ると宇宙を見ているような感じがして、とてもきれい」と話していたことに対して「瞳に何だかわからない自信ができて、最近は(目のケアの為に)アイクリームを塗っています」と語る。

続けて「瞳のせいで、まともな真価が発揮できない高い鼻筋」という文を読み「僕は僕の顔に自信があります!」とし「本当に何もしていない。顔に注射1本打ったことない。僕の本当の姿です」と、整形疑惑について否定し、自身のビジュアルに対する自信を示した。

最後に「八重歯が1つ生えていたから、矯正だけしました」と話し「両親にとても感謝しています」と笑顔で語った。

パク・ジフンは2017年に放送された、Mnetの公開オーディション番組『PRODUCE 101 シーズン2』に出演し、Wanna Oneのメンバーとしてデビュー。グループではリードダンサーを務め「Energetic」や「BOOMERANG」など、数々のヒット曲をリリース。グループ解散後には俳優兼ソロ歌手として活動し、最近4thミニアルバム『My Collection』でカムバックを果たした。

(関連記事)パク・ジフン ‘成熟したセクシーさを見せたい’ 4thミニアルバム発売に思い明かす

namuwiki(ナムウィキ)を読みながら、軽快なトークで解説するパク・ジフン。 (動画出典: YouTube 1theK Originals)
ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP男性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース