MAMAMOO(ママム)は再契約について話し合う中、フィインだけが契約の継続を行わないことが明らかになった。なお、グループ活動は2023年まで継続されるという。 (写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

MAMAMOO(ママム)が4人そろって、事務所の再契約とはならなかった。

現事務所と再契約しないことが明らかになったフィイン

現事務所と再契約しないことが明らかになったMAMAMOOのフィイン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

6月11日、所属事務所であるRBWは、MAMAMOOの公式ファンカフェを通して「フィインとの専属契約が終了します」と伝え、「最終的に再契約は不発に終わり、MAMAMOO活動を協議した結果、2023年12月まで続けます」と明かしている。

そして「MAMAMOOのメンバーであるソラ、ムンビョル、ファサの3人とは、再契約を完了しており、これからも惜しみない支援を約束いたします」と説明。

また「MAMAMOOは、現在夏のコンサートを準備中で、今後もMAMAMOOとともに、良い音楽と活動を披露する予定なので、温かい激励と応援をお願いいたします」と締めくくった。

この告知を見た韓国のネットユーザーは「フィインお姉さん、お疲れさまでした」「どこに行っても、うまくできるフィインだから、私は心配してないよ」「MAMAMOO活動を継続するなら安心です」などの反応を見せてた。

MAMAMOOは、2014年にデビューし『Um Oh Ah Yeh』『You’re the best』『Décalcomanie』など、実力派アイドルとして、大きな人気を集めており、K-POPを代表するガールズグループとして愛されている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース