新しいアーティストを迎え入れることを予告した”THEL1VE(ザ・ライブ)”は、MAMAMOO(ママム)フィインの写真を公開し、専属契約の締結を正式に発表した。”THEL1VE”は、今年7月にVIXXラビが設立したレーベルだ。(記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

MAMAMOO(ママム)フィインの新しい所属事務所が決まった。

MAMAMOO_フィイン

VIXXラビが設立した”THEL1VE”と専属契約を締結したMAMAMOOフィイン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

8月31日午前0時、THEL1VE(ザ・ライブ)は公式ツイッターに「[#THE_L1VE] WELCOME TO ‘THE L1VE’ ‘Whee In’ #WheeIn #휘인(フィイン) #THEL1VE #더라이브(ザ・ライブ)」というコメントと共に、フィインの写真を掲載し、契約のニュースを知らせた。

THEL1VEの公式Twitterを見る(外部リンク)

フィインもこの日、自身のインスタグラムに「こんにちはフィインです。長い間待ってくれたムム(MAMAMOOのファン名)と、応援してくださる多くの方々に、これからTHEL1VEで良い音楽、カッコイイ姿をお見せできるよう、一生懸命活動します。これまで通りMAMAMOOの活動もソロ活動も、すべて堂々とこなしていくので、たくさんの応援よろしくお願いします」とコメントし、専属契約締結のニュースを伝えている。

またファンにも「愛するムム。ムムが望んで期待する姿を見せられるように努力します。私だけを信じて!」と挨拶し、決意を述べた。

MAMAMOOフィインのInstagramを見る(外部リンク)

彼女のTHEL1VE専属契約に関するニュースは8月9日に伝えられ、当時THEL1VE側は「前向きに協議中」と説明していた。

THEL1VEは今年7月にVIXXラビが設立したレーベルで、最初のアーティストには、歌手のAileeを迎え入れた。

フィインは今年6月、RBWとの専属契約を終了。RBWは当時、「フィインは、メンバーはもちろん当社も含め、長い時間に渡り多角的に話し合いを続けてきましたが、最終的に再契約しないことを決定し、当社との専属契約を終了することをお知らせします」という公式立場を伝えている。

そして、「MAMAMOOに対する愛情は4人とも変わらないため、フィインと当社は、2023年12月までグループの新譜制作および単独コンサート出演など、一部の活動についての延長合意契約を円満に締結しました。送ってくださった大きな愛の分だけ、MAMAMOOの音楽は続き、具体的な今後の活動に関する内容は追ってご案内します」と告知した。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース