• ギタリストのイ・ビョンホは11月21日、自身のインスタグラムを通じて文章を掲載。
  • 俳優のイ・スンギが、所属事務所のHOOKエンターテイメントから18年もの間音源収益を一銭も受け取っていなかったことに対し、自身もアルバムの作業費を精算してもらっていなかったことを告白。
  • “同僚アーティスト”として、イ・スンギを応援するメッセージを残した。

ギタリストのイ・ビョンホが、HOOKエンターテイメントとの問題に頭を抱える俳優のイ・スンギに対し、エールを送った。

ギタリストのイ・ビョンホは、自身もHOOKエンターテイメントからアルバムの作業費を受け取っていないことを告白した

自身もHOOKエンターテイメントからアルバムの作業費を受け取っていないことを告白したギタリストのイ・ビョンホ(写真提供:©TOPSTAR NEWS、画像出典:イ・ビョンホInstagram)

11月21日、イ・ビョンホは「スンギの記事を見て、一日中気分が良くなかった。スンギが今までどういう気持ちで過ごしてきたのだろうと考えると、胸が痛い」と切り出す。

続きを読む

編集部おすすめ記事blank

こちらも投票お願いします!

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs