故ク・ハラさんのTwitter(ツイッター)アカウントが、再びハッキング被害に見舞われた。昨年12月にも彼女のアカウントに謎の文言が新たに掲載され、ファンを悲しませている。

KARA(カラ)出身の故ク・ハラさんのツイッターアカウントが、またしてもハッキング被害に遭ってしまったようだ。

今月13日、ク・ハラさんのツイッターに”お姉さんたちに、男友達を紹介しようと思って。独身で優しいお兄さんたち、追加してください”というハッキング疑惑のある書き込みが掲載された(現在は削除済み)。

13日、突如としてハラさんのアカウントに掲載されたハッキング疑惑の書き込み

13日、突如としてハラさんのアカウントに掲載されたハッキング疑惑の書き込みが。(画像出典:HARA 公式Twitter)

これに先立ち、昨年12月にハラさんのツイッターに”123 9ld9c”という文字列がアップロードされ、ハッキング疑惑に包まれた。2カ月続けて再びハッキング被害を受け、ファンはもどかしい気持ちを抱いている。

(関連記事)故ク・ハラさんのアカウントが盗まれた?SNSハッキングの恐ろしい手口と防止策

ネットユーザーは「最小限の礼儀は守ってほしい」と、ハッキング犯に対する怒りを噴出させた。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。