歌手であり俳優のキム・ジェジュンが、7月15日にテレビ朝鮮のバラエティー番組『愛のコールセンター』に出演、変わらぬ美声を披露した。また、トロット歌手イム・ヨンウンとの”英雄”対決を予告しており、その結果にも注目が集まっている。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

キム・ジェジュンが、デビュー当時から変わらぬ美貌と美声で登場し、共演者を圧倒させた。

ソロステージで情熱溢れる歌声を披露したキム・ジェジュン

キム・ジェジュンはソロステージで情熱溢れる歌声を披露した。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

ジェジュンは7月15日、テレビ朝鮮のバラエティー番組『愛のコールセンター』の”ハニーボイス特集”に出演。楽しいトークにも花を添えた。

(関連記事)キム・ジェジュン「英雄は僕だ」‥『愛のコールセンター』でイム・ヨンウンに挑戦状

彼は登場すると同時に、『Now is Good』を熱唱。別名”Kミツバチ”と言われ、大きな拍手を浴びる。

またソロステージの前には、歌手のジョンヨプとユニットを結成し『ラッキールーレット杯 ユニット対決』に参加。ユニット名を”シルクシャツ”とし、ユ・ジェハの『Because I Love You』を歌い上げる。2人の歌声は、きれいに調和され、美しいハーモニーを奏でていた。

そして、いよいよデスマッチ対決の時間になり、*トロット歌手のイム・ヨンウンと”英雄”タイトルをかけて、何ともかわいらしい神経戦を繰り広げた。

*トロット:日本の演歌から派生したものであり、日本では韓国演歌とも呼ばれる(意味出典:Wikipedia)

ジェジュンは「”英雄(ヨンウン)”という名を広く世に知らせたのは、僕が先なので頑張ります」と覚悟を決めた表情を見せ、続いてイム・ヨンウンは「プレッシャーはありますが、”英雄”は僕の本名なので、勝たなければなりませんね」と笑みを浮かべた。

ジェジュンはシン・ソンウの『Prologue』を選曲し、情熱的ながらも爽やかさを忘れない歌唱で、ハニーボイスを惜しみなく披露した。すると、カラオケマスターまでも虜にして100点を獲得、飛び上がって喜ぶ姿を見せる。

対するイム・ヨンウンも善戦したが、一歩及ばず98点で敗北。見事ジェジュンは、”ヨンウン・ジェジュン(영웅재중)=英雄*在中”の冠を取り返すことに成功した。

*在中:キム・ジェジュンのフルネームを漢字で書くと金在中

現在キム・ジェジュンは、自身の自伝的ストーリーが盛り込まれたドキュメンタリー映画『ON THE ROAD』の韓国公開を7月21日に控えている。

“英雄”対決で出演者全員を虜にしたキム・ジェジュン。(動画出典:NAVER TV 愛のコールセンター)
ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



JYJ

2010年、東方神起のメンバーであったキム・ジュンス、キム・ジェジュン、パク・ユチョンの3人により結成されデビューした。
グループ名は3人のメンバー、ジェジュン(Jaejoong)、ユチョン(Yuchun)、ジュンス(Junsu)の英語名頭文字をとってつけられた。

JYJ プロフィール&記事(176)



最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

JYJ 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース