iKON出身B.Iのハッシュタグを、インスタグラム”official131label”アカウントが付け始めた。EXCLUSIVEメーリングサービス購読ページがオープンしたことを知らせており、B.Iの復帰第一歩かと囁かれているが果たして‥? (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

iKON(アイコン)出身のB.I(本名:キム・ハンビン)の近況が注目を集めている。

B.I

131LABELのEXCLUSIVEメーリングサービス購読ページのオープンを知らせたB.I。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

今月8日、インスタグラム”official131label”アカウントは、「131LABELのEXCLUSIVEメーリングサービス購読ページがオープンした」という書き込みと共に、”#BI”をハッシュタグ付けした。

さらに「このページは131時間限定でオープンする」としている。メーリングサービスに加入すると、ニュースをメールで受信することができる。

「131」はB.Iの英語表記と似たような形で、彼のニックネームとして使われる数字だ。

これに先立ち、彼はヒップホップグループ・EPIK HIGH(エピックハイ)のアルバムにフィーチャリングとして参加し、歌謡界復帰を知らせている。

当時EPIK HIGHメンバーのTABLO(タブロ)は、彼がアルバム作業に参加した理由について「B.Iとの作業に対する負担を考慮せざるを得なかった。しかし、その過程の中で、諦めることができないほど、完成度の高い楽曲を作ってくれた」と明かしている。

DJ TUKUTZ(DJ トゥーカッツ)も、「『受賞の感想』という曲のメロディーとボーカルを、彼が担当してくれたら良いのではと思った」と語っている。

B.Iは、2019年6月、大麻とLSDを購入して、一部投薬した疑いで調査を受けた。その後、iKONを脱退し、YGエンターテインメントとの専属契約も解除している。

昨年、インスタグラムを開設し、復帰を伝えた彼は、ファンとのコミュニケーションを続けている。

official131labelのInstagramを見る(外部リンク)

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

iKON

iKON(アイコン / ハングル 아이콘)は、2015年にYGエンターテインメントからデビューした韓国の男性7人組ヒップホップアイドルグループ。

メンバーは、JAY(ジェイ)、SONG(ソン)、BOBBY(バビ)、DK(ディーケイ)、JU-NE(ジュネ)、CHAN(チャン)の6人で、元メンバーのB.I(ビーアイ)は2019年6月脱退した。

グループ名は、英語「icon」のCをKに変えたもので、K-POPを代表するアイコンになるという意味が込められている。

iKON プロフィール&記事(78)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

iKON 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース