歌手のヒョナが、自身のスタイリストの結婚式に参加して新婦からブーケを受け取ったという。このことがネチズン(ネットユーザー)の間で話題となり、6年間公開恋愛をしているDAWN(ドン)との結婚に対する関心が再び集まっている。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

歌手のヒョナと、公開恋愛中のDAWN(ドン)の結婚説が、再びスポットを浴びている。

2人から結婚の2文字が聞ける日はいつ?

ヒョナ&DAWNから結婚の2文字が聞ける日はいつ?(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

ヒョナのスタイリストの結婚式で、司会を務めたA氏は10月23日、インスタグラムを通して「今日、ヒョナさんが新婦のブーケを受け取った」とし「結婚式の間ずっと、“新郎・新婦を応援する”と呼応し、拍手をしてくれる姿が印象深かった」とコメントを掲載。

また結婚式に参加した、あるネチズン(ネットユーザー)は「花が花をもらった」という文章と共に、彼女がブーケを受ける姿を収めた映像をシェアしている。

映像の中には、花柄の韓服ワンピースとユニークなニット帽を被ったヒョナが、新婦が投げたブーケをしっかりと受け取っている姿が映っていた。

このニュースを見たネチズンは、「ヒョナ、DAWNとの結婚が近いのかな?」「とてもきれい‥」「どんな洋服を着ても輝いてる」「一般的にブーケは結婚する人が受け取るんじゃない?」「仲良しだからお願いされたんでしょ?」など、様々な反応と、ヒョナ&DAWNカップルの結婚説を提起している。

ここで、何故2人の結婚説が再び浮上したのか。ブーケトスを紐解くと理由がわかる。

日本のブーケトスと、韓国のブーケトスの意味は少し違う。

日本の場合、新婦が後ろ向きで投げたブーケを受け取った未婚女性は、近いうちに(新婦の次に)結婚できるという、欧米の言い伝えが継承されている。

一方の韓国では、後ろ向きでブーケトスはするが、あらかじめ受け取る相手が決まっていることが多いという。その理由が、「ブーケをもらって半年以内に結婚すると、幸運が訪れる」と言われてるからなんだとか。逆に、半年以内に結婚できなければ、その後3年間は結婚できないというジンクスがあるのだそう。

そのため、受け取るのはすでに婚約中や結婚が決まっている女性が多く、「ヒョナが受け取ったということはまさか?」という流れにたどり着いたと思われる。

(関連記事)公開恋愛から6年‥ヒョナ&DAWN「結婚はいつ?」直球質問に出した答えとは

ヒョナとDAWNは公開恋愛6年目で、最近、初のデュエットアルバム『1+1+1』を発売し、タイトル曲『PING PONG』の活動を行った。

またヒョナはカムバック当時、「いつ結婚するの?」というファンからの質問に「分からない。“私も私の気分についていけないよRabiosa”」と、自身の楽曲『I’m Not Cool』の歌詞の一小節を引用して答え、注目を浴びている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



ヒョナ

2007年JYPエンターテインメント所属のWonder Girlsのメンバーとしてデビューしたが、同年7月に脱退。その後、CUBEエンターテインメントに移籍し、2009年4Minute(フォーミニッツ)のメンバーとして再デビュー。

2016年の4Minute解散後、トリプルHとして共に活動した元PENTAGONイドン(DAWN)との交際が発覚し、事務所と決別。

PYS(サイ)が設立した新事務所「P NATION」にDAWNと一緒に専属契約を交わし、現在はソロ歌手として活動している。

ヒョナ プロフィール&記事(50)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

ヒョナ 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース