6人組ガールズグループGFRIENDが、”5人以上集合禁止”措置が取られる中でSNSライブ放送を行い、その手法が斬新な対処方法だと話題を集めた。どんな方法を用いたのだろうか?

新型コロナウイルス(以下、コロナ19)が再流行し、世界的に身動きが取れない中、韓国ではコロナ19の拡散防止のため”*5人以上の集合禁止”の行政命令が下った。

*5人以上の集合禁止:4人までの集まりが安全、問題ないということではなく、5人以上になると感染リスクが高まるという措置である。

画像はイメージ

画像はイメージです。(写真提供:pixabay)

この行政命令は、公務遂行や企業経営活動、必須となる日常生活関連を除外したもので、同窓会や新年会などの集まり、ワークショップ、引っ越し祝いなどの親睦を目的とした社会活動が該当となる。

違反した場合、感染症の予防及び管理に関する法律”第49条第1項第2号”に基づき、主催者と参加者に対して過料が科せられる。また5人以上集合した場所で、コロナ19が発生した時は告発され、300万ウォン(約30万円)以下の罰金、及び防疫関連賠償請求も可能となる。

(関連記事)EXOカイ、コロナ19予防の ‘誤認識’ でインスタライブが思わぬ批判に

これを受けて、ある人気ガールズグループが”5人以上の集合禁止”に対して、斬新な方法を公開し、話題を呼んでいる。

デビュー6周年記念ライブ放送を行ったGFRIEND

デビュー6周年記念ライブ放送を新たな手法で行ったGFRIEND。(画像出典:GFRIEND 公式Instagram)

そのガールズグループとは、GFRIEND(ジーフレンド:ヨジャチング)だ。

GFRIENDは最近、デビュー6周年を記念してSNSライブ放送を開催。

彼女たちは6人組のため、行政による禁止事項に該当してしまう。”5人以上の集合禁止”の中には、居住地が同じ家族や同居人は5人以上の集まりが許可されているが、彼女たちは1つのアパート内の上下階で3人ずつ住んでおり、6人が一カ所に集まる事ができない状況であった。

2015年のデビューから変わらぬ人気を持つヨジャチング

2015年のデビューから変わらぬ人気を持つGFRIEND。(画像出典:GFRIEND 公式Instagram)

そして生み出した方法は、上の家と下の家の3名ずつ集まってSNSライブ放送を行うというものだった。彼女たちは放送を進行しながら、上下に分かれた画面を使ってハイタッチをしたり、手ハートを作るなど、斬新な活用方法を披露し、視聴者を驚かせた。

彼女たちのライブ放送を観たネットユーザーは「あれは業務目的の集まりじゃないの? それなら大丈夫なのに(笑)」「わー、なんてかわいいの(笑)」「なんでこんな形で一緒に放送してるの?」「こんな斬新な放送初めて(笑)」「GFRIEND大好き!」「宿舎を分けて使ってるんだね」など、驚きと喜びの反応を見せていた。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

GFRIEND (ヨチン)

GFRIEND(ジーフレンド)はソウォン、イェリン、ウナ、ユジュ、シンビ、オムジの6人メンバーで2015年1月にデビュー。

「いつも一緒にいる友人のような良い音楽で、みんなのそばにいたい」というテーマを掲げ、叙情的なメロディーと強烈なパフォーマンスで、独自性に富んだ彼女たちならではのジャンルを確立し、韓国を代表するアーティストへと飛躍を遂げた。

2020年に入り、ビジュアル・音楽面における大幅なイメージチェンジに成功。全世界から熱い関心を受けている。

GFRIEND (ヨチン) 最新記事はこちら(59)






[su_spacer size=”30″]

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs