GFRIENDが「今後、ファンからは手紙以外のサポートを受け付けない」と、公式に発表した。

最近、プレゼントを丁寧に断るアイドルたちが増えてきている。GFRIEND(ヨジャチング)もその1組となった。

今月13日、GFRIENDのファンクラブ担当者が、「今後、手紙と一部の品目を除外したプレゼント(サポート)は、受けない事を決定した」と告知。

最近サポートを断ったGFRIEND、BTSも以前よりサポートは遠慮している。

サポートを断ったGFRIENDだが、BTSも以前よりサポートは遠慮している。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

彼女たちの所属事務所であるソースミュージックの社屋が移転するため、プレゼントの数量及び保管が難しくなったためだと、ファンへ理解を求めた。しかし手紙と寄付証、公式スケジュールの食事と花輪は受付可能だと伝えている。

過去、*ファンダムの過熱するサポート(差し入れ)文化に対して、一部から批判的な視線を集めた。

*ファンダム:熱狂的なファン

しかし、アーティストたちが直接差し入れを断り、ファンダムのサポート文化も進化している傾向にある。プレゼントの代わりに、寄付などを通して善良な影響力を行使。アーティストだけでなく、スタッフのための食事カーやコーヒーカーなどのプレゼントを贈り、現場を激励することもある。

GFRIENDが属する、BigHitエンターテインメントの大部分のアーティストが、同じように差し入れ文化を断っている状況だ。BTS(防弾少年団)、NU’EST(ニューイースト)、SEVENTEENも、手紙以外全てのサポートを受け付けていない。

また、BIGBANGのG-DRAGON、IU、SHINeeテミン、NCT、カン・ダニエルとJYPエンターテインメント所属アーティストたちも、サポートを遠慮すると、過去に明かしている。

TOPSTAR NEWS 提供
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。Danmeeは読者様からフィードバックを大切にします。記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

GFRIEND (ヨチン)

GFRIEND(ジーフレンド)はソウォン、イェリン、ウナ、ユジュ、シンビ、オムジの6人メンバーで2015年1月にデビュー。

「いつも一緒にいる友人のような良い音楽で、みんなのそばにいたい」というテーマを掲げ、叙情的なメロディーと強烈なパフォーマンスで、独自性に富んだ彼女たちならではのジャンルを確立し、韓国を代表するアーティストへと飛躍を遂げた。

2020年に入り、ビジュアル・音楽面における大幅なイメージチェンジに成功。全世界から熱い関心を受けている。

GFRIEND (ヨチン) 最新記事はこちら(59)






[su_spacer size=”30″]

編集部おすすめ記事blank

こちらも投票お願いします!

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs