中国の音楽授賞式『Tencent音楽授賞式』にラインナップされていた、EXO(エクソ)カイとセフンの名前が突然削除された。理由は明かされていないが、限韓令が影響しているのではないかという噂が出ている状況だ。中国のEXOファンは久々の登場を楽しみにしていただけに、落胆している。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

EXO(エクソ)の中国最大の音楽授賞式への参加が、取り消されたことが分かった。

出席予定だった中国の音楽授賞式のラインナップから名が消えたというEXOカイ(右)とセフン

出席予定だった、中国の音楽授賞式のラインナップから名が消えたというEXOカイ(左)とセフン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

12月8日、中国のQQ.com芸能チャンネルなどが「TMEA(Tencent Music Entertainment Awards)公式WeiBoから、”EXOメンバーのカイとセフンが11日のTMEA授賞式のステージに上がる”という掲示文が消え、参加者名簿からもEXOメンバーの名前が抜けた」と報道。

これに先立ち、同月3日にTMEA主催側は、「カイとセフンがオンライン方式で授賞式イベントに参加する」と明かしていた。

TMEA主催側は、EXO関連の掲示物が削除されたことについて、現時点で具体的な理由を説明していない。

中国のネットユーザーは、出席者名簿からEXOが消えると「参加がキャンセルされた可能性が高い」と大きな落胆を示した。特に一部では「限韓令のせいで取り消されたのでは」と、噂している。

もし彼らが中国の授賞式に参加した場合、2016年のTHAADミサイル配置による韓流禁止令発動以来、6年余ぶりとなるはずだった。

韓国のネットユーザーは「リストから突然削除されたんだったら、交渉は不発だったっていう意味だね」「何も言わずに削除するのはちょっと違うんじゃない?」「期待したファンもいただろうに、あんまりだ」など、様々な反応を伝えている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

EXO

EXO(エクソ / ハングル 엑소)は、SMエンターテインメント所属の男性アイドルグループ。 韓国人が8人、中国人が4人の計12人で構成され、2012年4月8日に韓国と中国でデビューした。その後、中国人メンバー3人が相次いで脱退し、現在は9人体制となっている。

EXO 最新記事はこちら(390)







[su_spacer size=”30″]

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs