CLC(シーエルシー)のメンバー、ソン(SORN)がCUBEエンターテインメントとの専属契約が終了し、グループから脱退した。これに伴い、CUBEエンターテインメントは11月16日、公式コメントを発表した。(記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

CLC(シーエルシー)のメンバー、ソン(SORN)がCUBEエンターテインメント(以下、CUBE)との専属契約が終了し、グループから脱退することを発表した。

CLCの脱退を発表したソン(SORN)

事務所の専属契約終了と、CLCの脱退を発表したソン(SORN)。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

11月16日、CUBE側は公式コメントを通して「ソン(SORN)がCLC(シーエルシー)から脱退することになりました」と明かす。

「所属アーティストのソンと、専属契約が解除されたことをお知らせいたします」「専属契約が解除されたことにより、CLCから脱退することになりました」と説明。

続けて「互いに円満な協議の末、このような決定を下すことになり、これまでソンを大切にしてくださったファンの皆様に、感謝申し上げます」と述べている。

また、CUBEは「ソンの新たな出発のために、温かい応援と激励をお願いいたします」と付け加えた。

今年25歳(日本年齢)になるタイ国籍のソンは、2015年にCLCの1枚目のミニアルバム『初恋』でデビュー。2020年に放送された、TV CHOSUNのトロット歌手サバイバルオーディション『明日はミストロット2』に参加したことが知られているが、予選ステージは編集され、放送されなかった。

CLCは、4Minuteの妹グループとして5人編成でデビュー。2016年にエルキーとクォン・ウンビンが加わり、7人編成となる。デビュー前から路上ライブを行うなど、舞台度胸や実力を積み重ねた彼女たちの実力は申し分がなく、これからのK-POPを背負う存在として期待されていた。

2019年までは、コンスタントにカムバック活動をしていたが、2020年はシングル1枚のみの発表、2021年に入ってからはグループ活動の知らせはなく、2月にエルキーの脱退が発表された。

そんな中、最近Mnetオーディション番組『Girls Planet 999 : 少女祭典』から9人組ガールズグループ、Kep1er(ケプラー)のデビューが決定。そしてメンバーの中に、CLCのチェ・ユジンがいる。

Kep1erメンバーとして活動することになったチェ・ユジン

Kep1erメンバーとして活動することになったCLCのチェ・ユジン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

オーディション当時、チェ・ユジンの参加には誰もが驚かされた。「グループ活動はこれ以上できないだろう」という現実に直面した、彼女の苦渋の選択だったのだ。

(関連記事)「藁にもすがる思い・・」デビュー7年目のアイドル ‘Girls Planet 999’で見せた涙

かつて、音楽番組で1位を取ったことのあるアイドルでさえも、その地位は盤石ではないのだと思い知らされる一幕だ。

そして、今回のソンの脱退。

アイドルとして活動を続けることの難しさ、続々と出て来る新グループの存在、そしてその脅威と不安‥ソンは”アイドル”という肩書きを脱ぎ捨て新たな船出を決めたが、その航海がこれまでより、ほんの少しでも心が穏やかであることを願うばかりだ。

以下、CUBEの公式コメント全文

こんにちは。
CUBEエンターテインメントです。

所属アーティストのソンとの専属契約が、解除されたことをお知らせいたします。
これに伴い、専属契約の終了とともに、CLCから脱退することになりました。
互いに円満な話し合いの末、今回の決定を下しました。

これまでソンを大切にしてくださったファンの皆様に感謝申し上げます。

ソンの新たな出発のために温かい応援と激励ををお願いいたします。

ありがとうございます。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。


最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース