BTS(防弾少年団)のヒット曲『Butter(バター)』に浮上した盗作疑惑について、韓国ではオンラインコミュニティーで議論が巻き起こっていた。しかし、ゲーム作曲者本人が「偶然同じようなメロディーになっただけ」とコメントを発表、議論は手打ちへと導かれた。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

BTS(防弾少年団)の世界的ヒット曲『Butter(バター)』の盗作議論が、終結の兆しを見せた。

盗作疑惑もなんのその!『Butter』は米ビルボードで7週連続1位を獲得

盗作疑惑もなんのその!『Butter』は米ビルボードで7週連続1位を獲得!(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

7月20日、日本のコナミゲーム『MONSTER IN MY POCKET(モンスター・イン・マイ・ポケット)』のBGM音楽原曲者が、自身のブログを通して日本語で立場を表明している。

(関連記事)BTS『Butter』に盗作疑惑浮上「イントロが酷似」「パクリにしては短い」

「過去に作曲したBGMと、BTSの『Butter』という曲が似ているという記事を見て、とても驚きました。彼らのことは知っていましたが、この曲は知りませんでした。聴いてみましたが、確かに似てるところはあるなと感じました」と綴った。

しかし「でも、偶然同じようなメロディーになっただけだと思います。でもこういう記事が出て、非常に興味深かったです」と言及。「記事の内容では”サンプリングレベルではなく、故意に同じようにしたのではないか”と主張していますが、原曲者の僕は全くそうは思っていません、誰が言ったのでしょうね(笑)」と、困惑したそぶりを見せている。

そして「該当曲の権利は会社側にあるため、僕はこの件に関してはノータッチですが、僕が作ったBGMが話題になっているのは、なかなか面白いですね」と締め、新鮮な視点で自身の見解を述べた。

BGM音楽原曲者は、現在日本でサウンドクリエイターとして活動をしている。

これに先立ち、韓国のオンラインコミュニティーでは、”『Butter』盗作議論浮上”というテーマのスレッドが立ちあがり、スレッド主は「サンプリングレベルではなく、全く同じに聴こえる」と、原作曲のYouTube(ユーチューブ)リンクを貼り付け「BTSの所属事務所はまだ立場を明かしていないため、盗作だと確定したわけではない」と記載していた。

原曲者のブログを見る(外部リンク)

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1589)

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース