今月12日午後、”ジョングク ミクテ”がツイッターのリアルタイムトレンド2位に上がった。これはApple Music(アップルミュージック)のBTSプレイリストに新しい曲が追加され、ジョングクのプロフィール写真が更新されたためと見られている。

BTS(防弾少年団)のジョングクが、予期せずファンの関心を集めている。

BTS_ジョングク

ジョングク初のミックステープ公開か?ファンの期待が高まっている。(画像出典:AppleMusic)

今月12日午後、”ジョングク ミクテ”がツイッターのリアルタイムトレンド2位に上がった。

これはApple Music(アップルミュージック)のBTSプレイリストに新たな曲が追加され、併せてジョングクのプロフィール写真が更新されたためと見られている。最近髪を金髪に染めて登場したことも、新曲発表と関係があるのではないかという憶測も出ている。

プレイリストには『Golden Junk』というタイトルで掲載されており、フランスのラッパーであり俳優のHATIK(ハティック)がフィーチャリングを担当。

また、今回の新曲が以前に彼が公開した自作曲の『デカルコマニー』になる可能性があるため、同日午後2時に公開するのではないかという反応も見受けられた。ただ、公開日については「曖昧なことを発言しない方がいい」とする声もある。

一部のネチズン(ネットユーザー)は、V(ヴィ/本名キム・テヒョン)のプロフィール写真も同時に変更されていることから、”*チョディンズ”ユニットが結成され、曲が出るのではないか? という推測も見せている。

*チョディンズ:ジョングクとVのカップルネーム。『초딩(チョディン)』は韓国語で小学生という意味で、2人が小学生のように無邪気なことから、ファンの間で”チョディンズ”と呼ばれている。

以前、メンバーSUGAのミックステープ『Agust D』の”D-2(公開2日前)”に、Apple Musicのプロフィールが変更された点もまた、ファンの期待を高めているようだ。

ただ、一部では以前にもApple Musicでプレイリストが作られた際に、それが誤りだったことがあり、注意深く見守ったほうがいいという意見も。

ジョングクは昨年6月、自作曲『Still With You』をサウンドクラウドで公開している。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースによって誕生した。
BigHitエンターテインメントに所属している。
デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。
グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。
ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1167)