BTS(防弾少年団)のジミン(本名:パク・ジミン)が、ボーイズグループの個人ブランド評判2021年6月ビックデータの分析結果、30カ月連続で1位になる新記録を達成した。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

BTS(防弾少年団)のジミンが、ボーイズグループの『個人ブランド評判』2021年6月ビックデータの分析結果で、30カ月連続1位になるという新記録を達成した。

ARMYのジミン愛はとどまることを知らない

ARMYのジミン愛はとどまることを知らない!(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

韓国企業評判研究所は、「ボーイズグループの、個人ブランド評判のビックデータ分析のために、2021年5月19日から2021年6月19日まで、ボーイズグループの個人632人のブランドビックデータ91,756,256個を抽出した結果、BTS(防弾少年団)のジミンが1位になった」と明らかに。

個人ブランド評判の順位は、ボーイズグループの個人ブランドに対する、消費者の行動分析を基に作成した参加指数、メディア指数、コミュニケーション指数、コミュニティー指数、ブランド評判指数を分析して、決定される。

ブランド評判指数は、消費者のオンライン習慣が、ブランド消費に大きな影響を与えるということを見つけ出し、ブランドビックデータ分析を通じて作られた指標だ。

1位になったBTSジミンのブランドは、参加指数1,379,728、メディア指数1,270,638、コミュニケーション指数1,985,485、コミュニティー指数1,780,415で、ブランド評判指数6,416,266と分析された。今年5月のブランド評判指数4,727,034と比較すると、35.74%上昇している。

2年以上も1位をキープ、記録はどこまで伸びるのか?

2年以上も1位をキープ、記録はどこまで伸びるのか‥?(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

同研究所は「2021年6月の、ボーイズグループの個人ブランド評判分析の結果、BTSジミンのブランドが1位を記録した。ボーイズグループの個人ブランドのカテゴリー分析をしたところ、2021年5月のボーイズグループの個人ブランド評判のビックデータ126,052,609個と比較すると、27.21%減少している。詳細分析を見ると、ブランド消費20.51%上昇、ブランドイシュー66.28%下落、ブランドコミュニケーション15.10%下落、ブランド拡散0.59%下落した」と伝えた。

続けて「ボーイズグループの、個人ブランド評判1位を記録したBTSジミンのブランドは、リンク分析では“楽しい、熱狂する、公演する”が高く、キーワード分析では“Butter、ARMY、ファンミーティング”が高く分析された。肯定・否定比率分析では肯定比率81.07%と分析された」と付け加えている。

2021年5月、BTSジミンのブランド評判ビックデータ4,727,034と比較すると、35.74%上昇。詳細分析を見ると「ブランド消費20.12%上昇、ブランドイシュー0.88%下落、ブランドコミュニケーション90.70%上昇、ブランド拡散41.84%上昇した」と分析した。

韓国企業評判研究所は、韓国国内のブランドのビックデータ評判分析を通じてブランド評判指数を測定して発表している。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1589)

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース