BTSは6月13日、14日の2日間、デビュー8周年を記念するファンミーティング『BTS 2021 MUSTER SOWOOZOO(小宇宙)』をオンラインストリーミングで開催。2日間の公演だけで、700億ウォン(日本円で約68億円)を超える売り上げを記録したという。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

BTS(防弾少年団)のオンラインファンミーティング『BTS 2021 MUSTER SOWOOZOO(小宇宙)』が成功のうちに幕を閉じた。2日間行われた今回の公演だけで、700億ウォン(日本円で約68億円)を超える売り上げを記録したという。

BTS

2公演行われたファンミーティングで700億ウォンを超える売り上げを記録したBTS。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

BTSは6月13日、14日の2日間、デビュー8周年を記念するファンミーティング『BTS 2021 MUSTER SOWOOZOO(小宇宙)』をオンラインストリーミングで開催。彼らはそれぞれの公演で130分間、計15曲を熱唱した。BIGHIT MUSICによると、2日間で195の国と地域、計133万人余りが視聴したという。

この日、韓国メディア『毎日経済StarToday』は「公演チケット価格(1公演当たり、HD画質4万9500ウォン、5K画質5万9500ウォン)の販売だけで、少なくとも658億3,500万ウォン(日本円で約64億円)、最大791億3,500万ウォン(日本円で約77億円)に達するものと推定される」と報道。

また、公式グッズであるアミボム(ペンライト)をはじめ、各種グッズ販売の売上を合計すると、800億ウォン(日本円で約78億円)以上を売り上げたと見られると伝えている。

今回のファンミーティングでは、ファンが6つの画面から見たい画面をリアルタイムで選んで鑑賞できる、高画質マルチビューをはじめ、『ARMY Signals』『ARMY IN ECHO』『ARMY ON Air』など、様々な技術を融合させた。

BTSは6月14日、米ビルボードで2曲目の英語曲『Butter』が、ビルボードシングルチャート”ホット100″で3週連続1位を記録。3週連続での1位記録は、今回が初となる。

この影響を受け、この日午前、所属事務所HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)の株価も4日連続上昇。上場当日の昨年10月15日以来、再び30万ウォン台(日本円で約2万9,500円)に迫っている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1697)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース