1998年に放送されたKBS2テレビ『地球勇士ベクターマン』は韓国の特撮シリーズとして多くの人々に愛された。その中のクマをモチーフにしたキャラクター”ベクターマン ベアー”がリアルタイム検索ワードに上がったことでその理由に注目が集まっている。

1998年に放送されたKBS2テレビ『地球勇士ベクターマン』は韓国の特撮シリーズとして多くの人々に愛され、このうち”ベクターマン ベアー”はクマがモチーフになったキャラクターだ。

初期は、俳優キム・ヒョクが、シーズン2ではハム・ジェヒが演じた。

ベクターマン ベアー

BTS Vが言及した『ベクターマン ベアー』リアルタイム検索ワード入り!(画像出典:オンラインコミュニティー)

ところが、いきなりベクターマン ベアーが注目を浴びたのは、再放送されたからではない。他ならぬBTS(防弾少年団)V(ヴィ / 本名キム・テヒョン)が関係しているからだ。

Vは今月29日未明、*Weverse(ウィバース)で「ファンが自分のことを”クマさん”と呼ぶ理由が分からない。自作曲『Winter Bear』からネーミングされたようだ」と話した。

*Weverse:BIG HITエンターテインメントによるファンコミュニティアプリのこと。

しかし、過去にVは「父親が自分のことを”ゴムドリ”と呼び、母親のことを”ゴムスニ”と呼んていた」ことを明らかにしている。

*ゴムドリ、ゴムスニ:昔から熊を擬人化して呼ぶ名前。ゴムドリはオスの熊、ゴムスニはメスの熊

ファンたちに、”ゴムドリ”に似てると言われたVは「オッケー、ベクターマンのベアーやります」と答えると、ベクターマンのベアーの存在を知らない、若いARMY(BTSのファン)や海外のファンの間で話が広まり、再注目を浴びるに至ったのだ。

これに対し、ネットユーザーは「突然ベクターマン ベアー(笑)」「最近の若い子、ベクターマンなんて知ってる?」「結局、クマさんだって認めてるんだね」などの反応を見せている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2147)


[su_spacer size=”30″]



Danmee公式SNS

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs