• BTS(防弾少年団)ジンが、酔っ払いトークを交わした。
  • ジンは10月20日に公開された、ウェブバラエティー『大した物はこれっぽっちもありませんが』に出演。
  • この仕事ならではの悲しい現実を打ち明け、耳目を集めた。

BTS(防弾少年団)のジンが、アルコールトークでお茶の間を楽しませた。

BTSジン

お酒を飲みながら、赤裸々トークをしたBTSジン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

ジンは10月20日、YouTube(ユーチューブ)チャンネル『大した物はこれっぽっちもありませんが』の最終回ゲストとして登場。

この日彼は「社会性が欠如している」と言い、「20歳の時から練習生生活を始めた。だから友達がいない。携帯電話の電話帳リストを見ても、芸能人の友達さえ10人にも満たない」と漏らす。

そして「ほとんどの人が、僕たちのことを負担に感じて、あまり遊んでくれない」として「僕は仕事のせいで人間関係が全て破綻して、粉々になった」と話した。

これに対して、MCのイ・ヨンジは「全然負担にならない。地元の友達みたい」と相槌を打った。

そして彼女は「本当にすごい(事をした)。韓国文化の発展に貢献してくれてありがとう」と感謝の意を表す。

すると彼は「僕がやったのかな? いや、メンバーが全部やった」と、謙遜した様子を見せた。

ジンは、BTSが維持できる原動力についても言及。

「僕たちがうまくやれている理由の一つが、互いに譲り合うということだ。全員がやりたいように行動したら、チーム維持はすごく大変。互いに一線を越えず、譲歩し合ってこそチームが維持される」と、メンバーを褒め称えた。

これに先立ち、ジンは10月末に入営延期申請を取り消し、令状が届き次第軍服務に入る。

そして10月28日はコールドプレイとタッグを組んだソロシングル『The Astronaut』を発表する予定だ。

(TOPSTAR NEWS ユ・ヘジ記者/翻訳:Danmee編集部)

TOPSTAR NEWS 提供
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。Danmeeは読者様からフィードバックを大切にします。記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。




BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2751)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs