韓国でMCやラジオDJ、ユーチューバーとして活動しているチェ・ウクが、BTS(防弾少年団)のリーダーRMについて否定的な発言をして、その場で謝罪した。ファンはこれについて反応し、韓国の大手オンラインコミュニティーで“人気格差議論”が勃発している。

韓国でMCやラジオDJ、ユーチューバーとして活動しているチェ・ウクが、BTS(防弾少年団)のリーダーRMについて否定的な発言をし、すぐさま謝罪した。

BTSの人気格差議論が勃発

チェ・ウクの発言からBTSの人気格差議論が勃発。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

9月5日に放送されたポッドキャスト『チョン・ヨンジン・チェ・ウクのメブルショー』では、BTSの兵役特例や釜山での無料コンサートについてトークを展開。

そんな中、パネラーに「BTSで1番好きなのは誰か」と質問すると、パネラーから「RMが好きだ」と返答が。これを聞いたチェ・ウクは、「RMは非主流じゃないか」と言及する。

するとチャットウインドウやスタジオで、その発言に対する叱咤が溢れ出し、チェ・ウクは慌てて「RMが一番好きだ」と言い「この状況はイタズラではないようだ」と謝罪した。

チョン・ヨンジンは「大変だ」と言い、チェ・ウクは「冗談抜きで、これは本当に大変なことになりそうだ。今日は大騒ぎだ。これを収拾しなければ。誰が好きか気になって聞いてみたんだけど、事態が大きくなってしまって申し訳ない」と何度も謝罪する事に。

そして「本当に申し訳ない。全面的に誤解で、そういう意味ではなかった」と戸惑いながら解明した。

しかし、ファンは彼の釈明に納得いくはずもなく「じゃあどういう意味で言ったの?」「あなたこそ非主流でしょ」と、怒りの声を上げるのだった。

以下、ネットユーザーの反応

Youtubeタレントとは言え、チェ・ウクが運営するチャンネルは約80万人が登録している人気チャンネルである。

彼の発言に韓国ネットは騒然となり、思わぬ議論に発展してしまったようだ。

彼が選んだ“非主流”というワードを、チーム内の“人気格差”と捉えたネットユーザーの間では、様々な声が上がっている。

以下、その一部(※中傷や過激な表現は一部意訳)。

「(チェ・ウクが)ファクトを言っただけ。人気のあるメンバーとないメンバーの差が酷い」

「人気だけが一アーティストを評価する基準ではない」

「RMは、韓国の“文化大統領”。そんな彼を卑下するなんて」

「いまだに人気アイドルと非人気アイドルを二分する人がいるとは」

「イケメンメンバーに人気が集中しているのは、明らかでしょう?」

「BTSという最上級アイドルに、主流/非主流が存在するの?」

「海外の音楽ファン、特に男性ファンの間では、RMへの評価が最も高いよ」

「海外の*ARMYがこの事実を知ったら、チェ・ウクのチャンネルを燃やすと思うよー、気を付けて」

*ARMY:BTSファンの総称

「インスタグラムのフォロワー数を見ても人気格差は歴然」

「そもそも“非主流”が相手を卑下する言葉なの? じゃあ“主流”は称賛ってこと?」

「ここで議論する人は、“非主流=不人気”と決めつけてるわけね」

「とにかく謝罪したチェ・ウクにも問題がある。どんな意図でそんな話をしたかを釈明しないから、“非主流”というワードに食いつかれて議論が大きくなってるんでしょ」

BTSジョングク、東方神起チャンミン、SEVENTEENジョンハン、EXOカイ
【9/20開始】現在投票中!最上級の色気!退廃美でファンを放心状態にさせるK-POP男性アイドルは?

(コメント出典:NATEパン 翻訳:Danmee編集部)

TOPSTAR NEWS 提供
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。Danmeeは読者様からフィードバックを大切にします。記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。






BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2510)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs