BTS(防弾少年団)のメンバージミンの初のOST『With You』が、Spotifyで9000万ストリーミングを突破した。これは韓国OSTの中で最短期間の新記録である。ジミンはこの他にも新記録を達成し、計4冠に輝いている。(記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

​​BTS(防弾少年団)のメンバージミンの初のOST『With You』が、Spotify(スポティファイ)で9000万ストリーミングを突破し、韓国OST最短期間の新記録達成の他に、計4冠王に輝いた。

BTSのジミンが、初のOST『With You』で計4冠を達成した

初のOST『With You』で、計4冠を達成したBTSのジミン(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

世界最大のグローバル音源サイトSpotifyによると、ジミンの『With You』が発売から71日10時間である7月5日、9000万ストリーミングを突破し、1億ストリーミングを目前に控えている。

これは、韓国OST最短期間の新記録だけでなく、韓国ドラマOSTの最短新記録でもあり、韓国ソロOST最短新記録、そして韓国男性ソロアーティスト最短新記録まで、計4冠王に輝き、韓国を代表する最も愛されるOSTとなった。

これにより、ジミンはデビュー後初のOSTである『With You』たった1曲でSpotify4冠王に上がり、強大な大衆的グローバル音源パワーを実感させ、ソロ歌手としての地位をさらに堅固なものにしている。

最近、Weverse Magazineとのインタビューでジミンは「OSTなので、本来しなかったことより淡白な姿を盛り込もうと、とても努力をしました。淡白さの中から出てくる悲しくて、何かを哀切に願う感情を取り入れたかったです」と、『With You』の制作過程の裏話に言及した。

ジミンは、tvN(Netflix)ドラマ『私たちのブルース(2022)』のOSTの雰囲気にふさわしく、自身が意図した通りに節制された哀切を込め、胸の奥深い感性まで刺激して引き上げる魔法のような曲として完璧に具現し、ドラマの没入感を最高に高め、リスナーたちを魅了する逸品のOSTを誕生させた。

特にチーム内のリードボーカルとして超高音パートを担当し、メインダンサーとしてパフォーマンスの核心であるBTSならではの高難易度ダンスまでを引き受け、パワフルなステージを披露してきたジミン。

そんな彼が従来よりも力を抜き、生まれ持った天上の声がさらに際立つ新しいボーカルで勝負。自身の生まれ持った声色をベースに、多彩なボーカルスペクトラムを成功的に見せてくれた今回のOSTは、これから見せるであろう無窮無尽なソロ活動の一部に過ぎない。

ジミンは以前、tvNのバラエティー『ユ・クイズ ON THE BLOCK』の放送を通して、「練習生の時、何をどうやってやればいいのか分からないのが1番大変でした」と打ち明けるほど、専門的なボーカルトレーニングを受けることができず、練習生期間6カ月でデビューしたエピソードを明らかにした。

生まれ持ったボーカルの才能を足掛かりに、努力を重ね、現在は最高のアイドルになったジミンの歌がさらに深い感動を与えると同時に、彼は世界の人々に愛されるソロアーティストとして、一層輝いている。

『With You』のミュージックビデオは、アーティスト出演がない中でも、5日基準で1866万ビューという高い再生回数で人気を呼んでおり、全世界のiTunes(アイチューンズ)118カ国で最短期間1位、さらにまだ誰にも破られていない新記録で”レジェンドOST”の名声を轟かせている。

(TOPSTAR NEWS ファン・ソニョン記者 / 翻訳:松原すずの)

TOPSTAR NEWS 提供
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。Danmeeは読者様からフィードバックを大切にします。記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。






BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2751)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs