BTS(防弾少年団)のメンバー、V(ブイ)のインスタグラムアカウントが、アメリカのニュースステーションのものと酷似しており、ファンがVだと勘違いをしてコメントをする事態が発生。しかしその後の神対応に、Vのファンから大きな反響を受けた。(記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

BTS(防弾少年団)のメンバー V(ブイ)の世界的な人気の影響により有名となった、アメリカのニュースステーション(支局)が話題になっている。

BTSのメンバー、V

BTSのメンバーV(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

先日、アメリカのアーカンソー州CBS系列の放送局”KTHV(THV 11)”は、公式SNSに「私たちはキム・テヒョンではありません。こちらはニュースステーションです」というコメントを投稿。

実は世界中のVのファンが、“THV 11”をVの個人アカウントだと勘違いし、メッセージを送ってきているという。

2021年のVの誕生日には「私たちはキム・テヒョンではないが、送ってくれたすべてのバースデーメッセージに感謝する」と投稿し、グローバルファンから大きな反響を得た。

この予想外な出来事の原因となったのは、Vの本名のイニシャルである。

“KTHV(THV 11)”は、Vのインスタグラムアカウント名である“THV”と、彼の本名“キム・テヒョン(Kim Taehyung)”のイニシャル“KTH”に酷似していたのだ。

ファンは「Vのアカウントではないとのことだが、まだ信じられない。秘密にしておくからテヒョンだと言って」とコメント。するとこれが拡散され”THV 11″は、「私たちはみんな、おのおの秘密を持っている」とウィットをきかせて回答をした。

そして、該当の投稿が2万件以上“いいね!”され、世界中のファンから熱い反響を受けた”THV 11″は、公式YouTubeアカウントをリンクし、「アーカンソー州のニュースに興味があればチャンネル登録してください」とプロモーションも試みた。

加えて、BTSの曲のストリーミングを促すという、キュートな呼びかけも忘れなかった。

“THV 11″の気象キャスターCorallys Ortizは、この爆発的な反応に「BTS ARMYがコメントを占領した」と発言して、その驚きを表現。

“THV11″側は、「私たちが何をしたのかはわからないが、返信コメントを楽しく拝見している」とこの状況を楽しんでいる様子を見せている。

Vは、インスタグラムの個人アカウント開設後、最短時間でフォロワー数100万人、その後1000万人まで記録し、ギネス世界記録の公式新記録に認定された。

そして、2021年にGoogle(グーグル)で“最も多く検索されたアジアセレブ、K-POPアイドル”に上がるなど、世界最高の人気を誇示している。

また、韓国大統領府は「BTSのVは袖を通しただけでも完売」というネーミングをつけ、発売後3秒で世界的にソールドアウトとなったVのリップバームを、韓流マーケティングの成功事例として言及した。

ここからもVの大きな影響力を感じる。

(TOPSTAR NEWS ファン・ソニョン記者 / 翻訳:西谷瀬里)

TOPSTAR NEWS 提供
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。Danmeeは読者様からフィードバックを大切にします。記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。






BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2761)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs