BTS(防弾少年団)をモチーフにしたウェブトゥーン・ウェブ小説『7FATES:CHAKHO』のコンセプトフォトが、7FATES:CHAKHO by HYBEの公式SNSを通じて公開された。ジョングクは、深い眼差しと致命的なカリスマを発散している。(記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

BTS(防弾少年団)のジョングクが、時空を超えた究極の”ファンタジー男神”姿で視線をとらえた。

BTSのメンバー、ジョングク

BTS ジョングクが『7FATES:CHAKHO』のコンセプトフォトを通じて、深い眼差しと致命的なカリスマを発散した(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

最近、7FATES:CHAKHO by HYBEの公式SNSは、BTSをモチーフにしたウェブトゥーン(韓国発のデジタルコミック)・ウェブ小説『7FATES:CHAKHO』のコンセプトフォトをメンバー別に公開。

ジョングクは、華やかなネオンサインが輝く都心をバックに、夢幻的なファンタジーの雰囲気と神秘的なオーラを発散し、視線を集めた。

彼は唇や眉毛などの華やかなピアスに、シルバーチェーンが際立つ黒の衣装をまとい、ウェブトゥーンから飛び出したかのような非現実的な存在感と幻想的なオーラを漂わせ、コンセプトをしっかり掌握。

また深い眼差しと致命的なカリスマを発散。ウェブトゥーンの中だけに存在するかのような現実離れしたビュジュアルを披露し、見る人を圧倒した。

ファンは、「このままウェブドラマに突入しよう、ジョングク」「チョン・ジョングク(ジョングクの本名)、まずはウェブドラマに1本出よう」「現実味がないほどカッコよすぎ(泣) これはもう人間界のレベルじゃない」「コンセプトフォトを見ながら、”ジョングクが演技したらすごいんだろうな”って思いを巡らしてる」「チョン・ジョングクが演技する日を心待ちにしちゃう」など熱い反応を見せている。

『CHAKHO』の中で、ジョングクをモチーフにした主人公”ジェハ”は、人間と虎の間に生まれた”人間と虎のハーフ”。虎には巨額の懸賞金がかかっており、自身の虎としての能力を使って虎狩りをする。しかし、自身が虎であることを知られてはならないという、非常に難しい状況に置かれている人物だ。

『7FATES:CHAKHO』はNAVERウェブトゥーンとHYBEが共同で発表するウェブトゥーン・ウェブ小説で、BTSとコラボレーションしたHYBEのオリジナルストーリーを基にしている。

1月15日にNAVERウェブトゥーンのグローバルサービスを通じて、世界10カ国語で公開。

ジョングクは『7FATES:CHAKHO』のサウンドトラックに、ボーカルで参加している。

7FATES:CHAKHO by HYBEの公式Twitterを見る(外部リンク)

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。




BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2138)







Danmee公式SNS

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs