『2021 American Music Awards』で3冠に輝いたBTS(防弾少年団)だが、彼らが輝いたのはそれだけではない。特にこの日、メンバーのV(ブイ)が他アーティストのステージに熱い反応を見せていたことが話題に。彼らの飾らない些細な行動が、世界の音楽ファンを魅了している。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

BTS(防弾少年団)のV(ブイ)が、『2021 American Music Awards(以下、AMA)』授賞式で見せた熱い反応がアメリカの電波でリアルタイムに紹介され、注目を集めている。

受賞者としてだけでなく観客としてもAMAを楽しんだV(ブイ)

受賞者としてだけでなく観客としてもAMAを楽しんだBTSのV(ブイ)。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

去る11月21日、BTSは米国ロサンゼルスで開かれた『2021 American Music Awards』に参加し、大賞である”アーティスト・オブ・ザ・イヤー”と、部門賞の”フェイバリット・ポップデュオ/グループ”、”フェイバリット・ポップソング”を受賞し、3つの栄冠に輝いた。

BTSのステージは米国放送の瞬間最高視聴率を記録し、現地メディアも驚きを隠せず、リアルタイム速報で発信。

特にVは、アメリカのR&BシンガーソングライターであるGiveon(ギヴィオン)の『Heartbreak Anniversary』のステージが始まると、彼の歌にすっかりハマった様子を見せる。音楽に浸り、リズムに乗るVを発見したGiveonは、生放送のステージ途中にもかかわらず、異例的にステージから降りてVに握手を求め、現場の観客や視聴者を驚かせるのだった。

握手を交わした後、Vの熱烈な反応に感謝するかのように両手を合わせて挨拶すると、Vも一緒に両手を合わせて挨拶に応える。アーティストの交感する姿が、大型スクリーンに映し出されると、観客は爆発的な歓声と拍手で大きく呼応。

VとGiveonが互いの感情を交流する姿は、米国の放送と多くのメディアが迅速に報じるのだった。

また、ボーイ・バンドのNew Kids On The Block(ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック/NKOTB)のステージで『Step By Step』が始まると、Vは立ち上がりNKOTBのダンスをそのまま真似をする。これを見たメンバーのドニー・ウォルバーグがVと目を合わせ、手を振る姿はファンの熱い反応を得た。

New Edition(ニュー・エディション)のエキサイティングなステージでは、最初から立ち上がって歌に合わせて踊り、ステージが終わると観客にも”声を上げよう”と呼応を呼び掛ける。

Vの態度は、授賞式を楽しむ観客とアーティストたちにも深い印象を残した。

New Editionら世界的なポップスターは、メディアとのインタビューで「BTSの熱い呼応に深い印象を受け、感謝している」という意を伝えている。

ファンは「アーティスト同士が音楽で一つになる姿がものすごく良い」「本当に楽しんだもの勝ち」「人気者テヒョン(Vの本名)はフレンドリー」「観客のように楽しむ姿がとてもかわいい」などの反応を見せた。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。


BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1807)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース