BTS(防弾少年団)やTXT(トゥモローバイトゥギャザー)が所属する事務所BigHitエンターテインメントは、NAVER(ネイバー)のV LIVEと手を組み、YGエンターテインメントの子会社であるYGプラスと協力することになった事が知られ、株価が急騰したという。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

BigHitエンターテインメント(以下、BigHit)が新たに協業を発表し、株価が注目されている。

今月28日、BigHitは株式市場で前日より12,500ウォン(約1,150円)上がり、220,000ウォン(約20,247円)で取り引きを終えた。これは、上場初日の25万8,000ウォン(約23,744円)で取り引きを終えて以来の最高値だ。

BTSを筆頭にBigHitの勢いも止まらない。

BTSを筆頭に、BigHitの勢力も増すばかり‥。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

前日にBigHitは理事会を開き、子会社のbeNX(ビー・エヌエックス)がNAVER(ネイバー)のV LIVE事業部と手を組むという案件を決議、公示した。

NAVERはbeNXの2大株主となる。BigHitはこれと共に、YGエンターテインメント(以下、YG)の子会社であるYGプラスの株式486万4,565株を取得したと明かしている。一方、beNXはYGプラスの株式648万6,85株を取得した。

YGプラスは、BigHitの所属アーティストのファングッズ(MD)企画や、制作に協業しYGの所属アーティストのMDをWeverse(ウィバース)プラットフォームに供給する。

BigHitのファンプラットフォームである”Weverse”には、BLACKPINK、WINNER、iKONをはじめとするYGアーティストたちが合流し、最も強力なグローバルファンプラットフォームになる事が予想される。

NAVERは、前日対比3.95%を上昇させ355,000ウォン(約32,672円)で取引が終了。YGプラスは、11.66%下落して6,670ウォン(約614円)で取引が終了している。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2273)






[su_spacer size=”30″]

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs