今月3日未明、ポータルサイトNATEの掲示板に「イ・ヒョンジュの実弟です」というタイトルの書き込みが投稿された。彼は2月28日に、姉が嫌がらせを受けていた事実を告白している。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

APRIL(エイプリル)の元メンバー、イ・ヒョンジュの実弟が追加の書き込みを掲載した。

イ・ヒョンジュ

イ・ヒョンジュは、APRILメンバーからいじめを受け脱退に追い込まれたと実弟が告白。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

今月3日未明、ポータルサイトNATE(ネイト)の掲示板には、「イ・ヒョンジュの実弟です」というタイトルの書き込みが投稿された。

彼女の弟だというAさんの書き込みは「姉の会社と、その他APRILメンバーの知人の話と、両親に届く悪質なメールを見て、何の罪悪感もないことが分かった」と書き直したきっかけを伝えるところから始まっている。

彼は「まず会社では、姉はAPRIL結成当時、俳優志望だったにも関わらず、説得されてグループに入れられた。しかし、アイドル練習生の頃、デビュー直前から仲間外れにされ『このメンバーではデビューできない』と何度も会社に訴えている。それなのに会社は、数日休んで考えるように姉を説得した。会社から送られて来た振り付け動画を見て『あそこに戻ってまたイジメを受けたくない』と、部屋で一人で練習していた事が思い出される。そう考えると、姉は俳優になりたくてやらないと言ったのではなく、いじめのせいでできないと言ったのだろう」と話した。

続けて「デビュー確定後、本人の体力的、精神的な問題でグループ活動にまともに参加できないなどの苦難を経験した」と話したが、「(活動中断から復帰して)メンバーの元に戻ったら、少しはいじめがなくなると思っていたのに、むしろ以前よりさらにひどくなって、すでに『自分の選択で(デビューしたんだし、今さら)取り返しがつかない』という考えと、その苦痛から少しでも抜け出せるような、心が安らげる場所が一つもなかった。そんなもどかしい状況に耐えているうちに、体に多くの異常が出始めた」と付け加えている。

「姉はスケジュールや練習中、通勤途中に倒れることが多かったのに、体調が悪い事を知っているメンバーやマネージャーは、すぐに病院に連れて行くことなく、姉をそのまま放置した。結局、呼吸困難に悩まされ、多くの病院に通いながら治療を受けていた。まともに活動できず、それらによって困難をきたしたと思うと、普通の人間のように過ごすことができなかった姉は、一体どうすればよかったのか?」と不憫な姉の胸の内を伝えた。

また、Aさんは「会社は、『状況判断で誰かを加害者や被害者に分けることはできない』と言うが、それは絶対にありえない。仲間外れやいじめなど、これら全てについて姉は会社に何度も話をしている。少しでも罪悪感があるのなら、APRILの皆さんは、自分が何をやったのか理解していると信じてる。ちなみに姉は、宿舎での生活に耐え切れず、会社の休憩室の床で寝泊まりしながら『Tinker Bell』で活動をしていた」とも話している。

さらに「そんな中、スケジュールを終えた姉が、実家に来るなり号泣して、これまであった事を話したことがある。その日、車の自分の座席に、誰かが腐ったのり巻きを置いたようで、片付けて香水をかけたものの、臭いが残り、後から来たメンバーとマネージャーが怒って悪口を言ったという。そんな出来事に遭った姉は、耐えかねて人生の幕を閉じようと、極端な行動に出た。それでも会社は病院におしかけて来て、『今日のスケジュール(をこなしに)行こう』と言った。姉は到底できないと話し、その場で脱退を決めた」と打ち明けた。この他にも、マネージャーがメンバーと共に傍観している事実についても明かしている。

最後にAさんは「これ以上、姉の痛々しい記憶とトラウマに触れないでほしい。少しでも姉の傷が癒されるよう、力になってほしい。そしてメンバーの方々は必ず反省し、謝罪して、いじめの事実を認めてほしい」と願いを伝えている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース