クォン・ミナは、自身のインスタグラムで「ショー? 同情心? もううんざり?」という書き込みを残した。これに先立ち、彼女は普段通っている精神科の看護師にパワハラを受けたと長文コメントを掲載したが、現在は削除されている。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

元AOA(エイオーエイ)クォン・ミナが、精神科の看護師からパワハラを受けたという心境を語っている。

クォン・ミナ

AOAメンバーからのいじめ暴露に続き、通院先の看護師からのパワハラを訴えたクォン・ミナ。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

今月26日、クォン・ミナは自身のインスタグラムで「ショー? 同情心? もううんざり?」という書き込みを残した。これに先立ち、彼女は同日「普段通っている精神科に勤めている看護師から、パワハラを受けた」という長文を掲載。

「8カ月前、頻繁に通っていた精神科に、スケジュールの都合で診察時間を変更するため連絡をしたら、私よりずっと年下の看護師が、イラついた声で折り返し電話をかけてきた」という。号泣しながら「なんでそんな態度なの?」と言い放って電話を切ったが、これによりパニック障害を引き起こし、心に傷を負ったと告白。

その後、病院に行くことができなくなり、8カ月ぶりに連絡を取ったところ、再びその若い看護師が電話に出たという。ミナが「何か問題があるんですか? 言いたいことがあるなら言ってください」と言うと、看護師は「いいえ結構です、(電話)切りますね」と言い、「(電話の相手が)私だってわかってるのに、どうしてそんな態度取るんですか? 謝ってください」と言うと、「申し訳ありませんが、切りますので」と当時のやりとりを説明。

その後、看護師と対面で話す場を設けた際「誤解だった」と説明を受けたクォン・ミナは、「精神科の看護師が、深刻なうつ病患者に、そんな態度で接してるのか?」「なぜパワハラまがいのことをするのか、あなたの家族の誰かがうつ病患者で、あなたのような、自分よりずっと年下の看護師に無視されて、神経すり減らされてここまで来たとしたら、どんな気分だと思う?」と問い詰めたという。

結局、その看護師が退社の意思を表明。それを受けて彼女は、「あなたに(看護師の)資格はない。去るのが正しいと思うし、その意思に同意する。より多くのことを学んで、患者への思いを深めてから看護の仕事に就かなければ、病院や患者に被害を与えかねない」と指摘。

しかしネチズン(ネットユーザー)の中には、「全ての看護師をひっくるめて悪口を言うのは望ましくない」と辛辣なコメントを残している者も。この看護師についての文章は、現在削除された状態だ。

クォン・ミナのInstagramを見る(外部リンク)

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs