ファッションメディアの『VOGUE KOREA』が、AOAソリョンの映像を非公開にした事が明らかになり、グループ内いじめの傍観者だったと疑われている事がいまだ尾を引いていると見られている。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

アメリカを本国としている、ファッション・ライフスタイルメディア『VOGUE KOREA(ヴォーグ・コリア)』が、AOAメンバーソリョンの映像を非公開にした事が判明した。

"いじめ傍観者"というレッテルがすっかり貼りついたソリョン

“いじめ傍観者”というレッテルがすっかり貼りついてしまったソリョン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

去る6日、『VOGUE KOREA』YouTube(ユーチューブ)チャンネルは”麦いっぱい抱えてきた、彼女の奇想天外なインマイバッグ!(ワッツインマイバッグ、栄養剤、編み物キット、口紅おすすめ)”というタイトルの映像を掲載。

映像では、ソリョンがいつも持ち歩くカバンに入っているアイテムを紹介している。そして化粧品ポーチ、ビューラー、リップスティック、薬入れ、粉フォームクレンザーなどを公開した。

また、財布に入った”盗撮カメラ探知カード”を取り出し、「撮影のために地方に行くケースが多いが、普段はモーテルやホテルで過ごす事もある」と話し、「これを当てて写真を撮れば、カメラが設置されている場所が表示されるそうだ」と説明した。

久しぶりに伝えられた彼女の近況だったが、ネチズン(ネットユーザー)の反応は冷ややかなものだった。この映像コメント欄には「APRILいじめ疑惑に気を利かせずに、この映像をアップしたの?」「リアルタイム検索から消えただけで、いじめの深刻さに気付いてないみたいね」「このタイミングで‥?」「掲載したところで良い事は聞こえない」など、否定的な意見が大半を占めている。

特に、VOGUE側が隠しタグになぜか”ジミン”という単語があったという疑惑が提起され、ネチズンの非難はさらに大きなものに。一般的に、YouTube動画をアップロードする際、視聴者に見られるタグを3つまで登録が可能で、隠しタグであれば数十個が追加できる。この隠しタグにVOGUEがジミンの名前に言及したという。

多くの批判を受けると、VOGUE側は問題となったタグを削除し、ソリョンの映像も非公開へと変更した。

AOAの元メンバー、クォン・ミナは、今月7日に生配信を通して「ジミンのせいで、私のメンタルが変わるなんて本当に思わなかった。その人の欲のせいで、私の歌、外見、身体に関するトラウマができるなんて、なんと10年2カ月もの間、ジミンにいじめられていた。理由もなく好きだという話は聞いたことがあるけど、理由もなく嫌いだという話は聞いたことがない。外見が気に入らないからって、10年間も嫌がるなんてあり得ない」と打ち明けた。

(関連記事)「傍観も重罪」AOA ジミンのいじめ騒動で他メンバーにも非難が飛び火

昨年、ミナはAOAの活動中、メンバーのジミンから継続的ないじめを受けていた事、そのせいで自殺未遂を数回行った事を暴露。また、ソリョンをはじめ他メンバーと、当時の所属事務所FNCを「傍観者」と非難している。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース