AOA出身チョアが、7月14日に放送されたバラエティー番組、MBC Every1『大韓外国人』に出演。「株を始めた」という自身の近況や、グループ脱退後の3年にも及ぶ空白期について明かした。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

チョアが、ガールズグループAOA(エーオーエー)脱退後の近況を語った。

7月14日に放送されたバラエティー番組、MBC Every1『大韓外国人』には、AOA出身チョア、お笑い芸人キム・ハンレ、経済クリエーターのシュカ、ユ・スジンらが、ゲストとして出演。

AOA チョア

『大韓外国人』に出演したチョアが、AOA脱退後の空白期について言及 (写真提供:©TOPSTAR NEWS)

この日の放送でチョアは、「新型コロナウイルスの影響で、株価が暴落した。これをきっかけに株式投資を始めた。株価収益率は、50〜55%程度だ」と、自身の財テク術について明かした。

そんな彼女に対して、MCのキム・ヨンマンが「(AOA脱退後)3年という空白期に、別の職業を考えたことは?」と尋ねる。

チョアは「休息をとりながら、別の仕事を探すべきか悩んでいた。芸能界を続けたとしても、とても不安定な職業だから‥。それで起業しようかと思い、カフェ経営について調べたが、インテリア費用があまりにも高額だった」と話し、注目を集めた。

2012年にAOAメンバーとしてデビューしたチョアは、グループ活動を通して『Short Hair』『Heart Attack』『Miniskirt』など、数々のヒット曲を発表。そして2017年、AOAを突然脱退する。

その後、3年という空白期を経て、2020年8月にGREAT M(グレートエム)エンターテイメントと専属契約し、韓国芸能界に復帰。現在は、自身のYouTube(ユーチューブ)チャンネルや、バラエティー番組などを通じて、近況を伝えている。

自身の財テク術について明かしたチョア(動画出典:YouTube ALL THE K-JAM)
ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース