5月17日午後7時時点で、aespaの新曲『Next Level』が、Melonリアルタイムチャート7位に入っている。最近カムバックしたアイドルグループの中では、Oh My Girl、NCT DREAMに続き、3番目の上位ランクインとなる。

aespa(エスパ)が新曲でカムバック後、音源チャートで勢いを見せている。

aespa

aespaの新曲『Next Level』が、Melonのリアルタイムチャートで7位に入った。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS、画像出典:SMエンターテインメント)

5月17日午後7時現在、Melonのリアルタイムチャートで、aespaの新曲『Next Level』が7位に入っている。

最近カムバックしたアイドルグループの曲では、Oh My Girlの『Dun Dun Dance』と、NCT DREAMの『Hot Sauce』に続き、3番目の上位ランクイン。

今年2月、2枚目のシングルであり、リメイク曲でもある『Forever』で人気を博した彼女たちは、映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のOSTである『Next Level』をリメイクし、自分たちだけの歌として再解釈した。

このニュースを受けたネチズン(ネットユーザー)は、「本当にいい歌。ゾクゾクする」「最高!!」「中毒性がある」「なんともSMの新人らしい」などの反応を見せている。

昨年11月にシングル『Black Mamba』でデビューしたaespa(カリナ、ジゼル、ウィンター、ニンニン)は、4人組多国籍ガールズグループであり、*SMCUプロジェクト初の主人公だ。

*SMCU‥魅力的なキャラクターとストーリーが盛り込まれたストーリーテリング・コンテンツを通じて、アーティストと音楽を表現するための、SMの新しいプロジェクト。

自分のもう1つの自我であるアバター(ae)に出会い、”新しい世界を経験する”という今までにない世界観を持っているが、『Next Level』は、『Black Mamba』のストーリーから続く世界観を表現しているという。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

aespa

aespa(エスパ)は、SMエンターテインメント所属のガールズグループとして、Red Velvet(レッドベルベット)以来、6年ぶりにデビューした新人ガールズグループだ。韓国人カリナとウインター、日本人ジゼル、中国人ニンニンの4人で構成されている。

aespaとは、“Avatar X Experience”を表現する“ae”と、両面という意味を持つ英単語“aspect”を結合させている。

2020年11月17日にシングル『Black Mamba』でデビュー。楽曲発表からわずか61日という短期間で、韓国地上波の音楽番組で1位を獲得するという快挙を成し遂げた。

aespa プロフィール&記事(50)

最新韓流とK-POPニュース

最新ニュース

おすすめニュース