SMエンターテインメントの新人ガールズグループaespa(エスパ)が、新たなティーザーイメージを公開し、話題を集めている。 (記事提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

SMエンターテインメント(以下、SM)の新人ガールズグループaespa(エスパ)の新たなティーザーイメージが話題だ。

今月3日の正午、aespaの公式SNSアカウントでは、新曲『Forever(約束)』のティーザーイメージが公開された。

デビュー曲から一転、レトロコンセプトなaespa

デビュー曲から一転、レトロイメージを盛り込んだaespa(左からニンニン、カリナ)(画像出展:aespa 公式Instagram)

夢幻的な雰囲気と、神秘的な魅力を放っているカリナ、ジゼル、ウィンター、ニンニンの姿が収められており、耳目を集中させている。

『Forever(約束)』は、H.O.T.や神話、東方神起などSM所属アーティストの楽曲を、数多く手掛けたことで知られる、ユ・ヨンジンの原曲『Forever(子どものクリスマスプレゼントを準備する父親たちへ)』を新たにリメイク。愛する人たちへ、応援を約束する純粋な気持ちを込めた歌詞と、調和されたあたたかなアコースティックギターと、ストリングサウンドのミディアムテンポなバラードとなっている。

デビュー曲から一転、レトロコンセプトなaespa

デビュー曲から一転、レトロイメージを盛り込んだaespa(左からウィンター、ジゼル)(画像出展:aespa 公式Instagram)

これに先立ち、aespaはデビュー曲『Black Mamba』のミュージックビデオで、K-POPグループデビュー曲の中で、史上最短1億ビューを達成するという新記録を生み出した。

(関連記事)SMの歴史を塗り替えた怪物新人 aespa(エスパ)、少女時代以来14年ぶり

また海外コンサルティングエージェンシーグループ『リッツコーポレーション』によると、『Black Mamba』が発表されるや否や、世界で95の国家の音源チャートにランクインしており、公開3日の集計だけで、ビルボード・グローバルチャート(アメリカ除く)の100位に食い込み、K-POPアーティストデビュー曲最高順位を獲得。それだけでなく、3週連続でチャートインし続けた。

今回の新曲でもaespaの底力が光を放つかどうか、その行く先が注目されている。

シングル『Forever(約束)』は、2月5日午後6時より各種音楽サイトを通して公開される。

aespaのInstagramを見る(外部リンク)

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



aespa

aespa(エスパ)は、SMエンターテインメント所属のガールズグループとして、Red Velvet(レッドベルベット)以来、6年ぶりにデビューした新人ガールズグループだ。韓国人カリナとウインター、日本人ジゼル、中国人ニンニンの4人で構成されている。

aespaとは、“Avatar X Experience”を表現する“ae”と、両面という意味を持つ英単語“aspect”を結合させている。

2020年11月17日にシングル『Black Mamba』でデビュー。楽曲発表からわずか61日という短期間で、韓国地上波の音楽番組で1位を獲得するという快挙を成し遂げた。

aespa プロフィール&記事(36)

最新ニュース

おすすめニュース