SBSの人気ウェブバラエティー番組『文明特急』に2PMが登場し、以前の放送回でITZYのチェリョンが言及した『I’m Your Man』の”ベルトパフォーマンス”について解明した。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

2PM(トゥーピーエム)が、”ネクタイダンス”で有名な『I’m Your Man』で見せた”ベルトパフォーマンス”について解明した。

6月10日、SBSウェブバラエティー番組『文明特急』の公式YouTubeチャンネルを通じて、『本当に幼稚に争う(笑)お互いのけなし合いに必死で、My Houseのエピソードさえ、危うく話し忘れるところだった2PM /文明特急EP.194』というタイトルで、新しい映像を掲載。

2PM

『文明特急-コムヌンミョンスペシャル』に登場した2PM (写真提供:©TOPSTAR NEWS)

以前、同番組に所属事務所JYPエンターテインメントの後輩であるITZY(イッジ)のチェリョンが出演した際、「JYP練習生の時に、2PM先輩のコンサートに行って『I’m Your Man』のステージを見た。パフォーマンス中にベルトを外していた」と話すと、周りの出演陣は動揺を隠しきれない様子を見せる。続けてチェリョンは「最初、何だろう? と思ったが、横にいらっしゃったファンの方が”ベルト外してえええええ”と叫んでいたのを目にして、状況を把握した」と明かした。

このエピソードを、文明特急でMCを務めるジェジェが2PMに伝えた上で、「ベルトを外す時、歓声は大きくなるのか?」と尋ねると、メンバーは「その通りだ」と返答。チャンソンは「基本の歓声が”わあああ”だったら、ベルトを外した時は”うおうわああああっ”みたいな感じだ」と表現の違いを説明した。

Jun. Kは「僕はその日(ITZY)の放送を見た」と話し、ウヨンが「チェリョンさんは大丈夫ですよね?」と冗談を交えて尋ねると、ジェジェは「中学生の時にその姿を見て、衝撃を受けたそうだ」と答えた。

これにJun. Kは、カメラを見ながら「本当にごめんなさい」と謝罪。ウヨンは「あれはベルトではなくて、リボンだったと伝えて。何でもなかったと。あれは何でもなかったんですよ!」と釈明し、チャンソンも「あれはただの布きれだ」と主張して笑いを誘った。

2PMは、6月11日午後11時30分に放送されるSBS『文明特急-*コムヌンミョンスペシャル』に出演予定だ。

*コムヌンミョン:再びリリースしても許せる過去の名曲

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

2PM

2008年9月4日にデビューした韓国の6人組ボーイズグループ2PM。JYPエンターテインメント所属。

Mnetの新人育成番組’熱血男児’で集められたJYPE練習生の新グループ結成までの過酷なトレーニングなどが放送され、デビュー前より注目された。2PMというグループ名の由来は、「1日の中で最も活動的な午後2時に聞きたい音楽」をコンセプトに名付けられた。2009年にメンバーのパク・ジェボム(ハングル 박재범)が脱退したため、現在は6人で活動している。

2PM プロフィール&記事(40)

人気ニュース

2PM 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース