2022年、ワールドカップイヤーの年明け早々に伝えられた、T-ARA(ティアラ)ヒョミンとプロサッカー選手の黄義助(ファン・ウィジョ)の熱愛報道。交際が事実であれば、ヒョミンは熱血サッカーファンのお節介がもたらすであろう、悪質な攻撃に耐えられる準備はできているだろうか?

T-ARA(ティアラ)のメンバー、ヒョミンに熱愛説が浮上した。

スポーツ朝鮮(sportschosun.com)をはじめとする、複数の韓国メディアによると、ヒョミンは知人の紹介で出会った男性と、昨年11月に恋人関係に発展したという。

その男性とは、かつてJリーグのガンバ大阪でプレー経験のあるプロサッカー選手、黄義助(ファン・ウィジョ)。彼は現在、韓国A代表のストライカーとして、フランスリーグのFCジロンダン・ボルドーで活躍している。

黄義助(ファン・ウィジョ)とヒョミン

黄義助(ファン・ウィジョ)とヒョミン (写真提供:©TOPSTAR NEWS 出典:インスタグラム)

2人の年齢差は3歳で、ヒョミンが年上(ヒョミン32歳、黄29歳)だ。共に結婚を真剣に考える年齢なだけに、人気アイドルとスポーツ界のスターとの”ビッグカップル誕生”を期待する声も聞こえている。

しかし、韓国ネットの騒ぎを見ると、残念ながら祝福一色ではない。

黄、韓国 W杯出場のキーマン

今年は、世界のサッカーファンが待ち望んでいた、ワールドカップイヤー(11月21日~カタール開催)。

韓国のA代表は、日本と同様アジア最終予選の真っ只中で、ここまで順調に駒を進めてきたとされている。

黄義助は、韓国代表の監督が重用するストライカーであり、韓国のワールドカップ10回連続出場を決める、キーマンの1人だ。

今季はけがで苦しみながらも、フランスリーグで6得点、2アシストを記録している。

実は、韓国における海外で活躍するスポーツ選手は、”国宝”扱いされる。

アメリカのメジャーリーグでプレーしている野球選手や、欧州リーグで著しく成長中のサッカー選手がそれにあたる。

そのため、有名スポーツ選手が少しでも不調をきたせば、交際相手がバッシングを受けることも。相手が芸能人ならば、さらに大きなバッシングを甘受しなければならない。

ソン・フンミンの交際相手を苦しめた”お節介”

その代表的な例が、英プレミアリーグ・トットナムで活躍する、韓国A代表の”不動のエース”、ソン・フンミンである。

昨年10月、BLACKPINK(ブラックピンク)メンバーのジスと熱愛説が浮上したソン・フンミンは、過去に3度(ジスを除く)女性芸能人との交際が噂された。

ジスとソン・フンミン

根拠を示しながら、交際説を主張する声があがるBLACKPINKジスとサッカー選手のソン・フンミン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

その芸能人は、Girl’s Day(ガールズデイ)のミナ、ミスコリア出身のタレントハン・ヨンス、AFTERSCHOOL(アフタースクール)の元メンバー、ユ・ソヨンだ。

(関連記事) BLACKPINK ジスが熱愛? 相手のソン・フンミンと噂された女性芸能人とは

中でもユ・ソヨンは、ソン・フンミンが韓国A代表のエースに浮上し、英プレミアリーグに移籍を決めた2015年に交際していたのだが、後にあるバラエティー番組で「彼と付き合っている期間は、悪質なネット攻撃の連続だった」と回想した。

特に、ソン・フンミンがリーグ戦で不振に陥れば「走力低下の原因は、ユ・ソヨンのせい」「サッカー選手が、夜に体力を使い切ったらどうするの?」など、悪質な性的コメントの攻撃は日常茶飯事。一部のファンは「一流選手になりたければ、ユ・ソヨンと別れて」と、度を越えた助言(?)をしていたほど。

交際が事実ならば、今後このような”余計なお節介”が、ヒョミンの身にも起きうる可能性は十分にある。上述のとおり、彼はワールドカップ出場のキーマンであり、イギリスやスペインといったビッグリーグへの移籍が期待されている選手。万が一、スランプにでもなってしまったら、ヒョミンに批判の矢が向けられる事は想像に難くない。もちろん、性的ジョークのオマケ付きだ。

***
2022年、ワールドカップイヤーの年明け早々に伝えられたヒョミンと黄義助の熱愛報道。黄選手は(もし、交際が事実であれば)愛する彼女を、ネットの悪質ユーザーから守るために、是が非でも結果を残さなければならない1年になりそうだ。



最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース