女優のキム・ソヒョンが、2021年12月31日に行われた『2021 KBS演技大賞』で最優秀賞を受賞した。その後キム・ソヒョンは、自身のインスタグラムを通して所感を伝えた。(記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

子役俳優出身で、KBS『製パン王キム・タック(2010)』、MBC『太陽を抱く月(2012)』、tvN『トッケビ~君がくれた愛しい日々~(2016)』などに出演し、着実にキャリアを積み重ねて来たキム・ソヒョン。

デビュー当時からソン・イェジンに似ていると言われ、”リトル ソン・イェジン”と呼ばれるほどだった彼女が、2021年12月31日に行われた『2021 KBS演技大賞』で最優秀賞を受賞した。

キム・ソヒョンが『2021 KBS演技大賞』で最優秀賞を受賞した

『2021 KBS演技大賞』で最優秀賞を受賞したキム・ソヒョン(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

1月2日、キム・ソヒョンは自身のインスタグラムに「Happy new year! 2022年 新年が明けました」という文章を掲載。

彼女は「新年から最優秀賞という大きなプレゼントをくださり、本当に感謝しています。『月が浮かぶ川(2021/KBS2)』に出演した俳優、監督、スタッフに心から感謝申し上げます」とし「とても久しぶりにMCを務めることになり、たくさん緊張もしましたが、素晴らしい俳優の方々、素敵なMCの方々と共にすることができ、とても楽しくて幸せでした」と所感を明らかにした。

続けて「2021年はつらいことがあったので学ぶことができ、成長することができた1年で、私にとって本当に貴重な時間でした」「その道のりを共にし、いつも足りない私を愛してくれる大切なファンの方々や視聴者の皆様に改めて感謝申し上げます」と伝えている。

さらに「今回のベストカップル賞や人気賞も、ファンの方々のおかげでもらうことができました! いつも感謝し、愛しています」「受賞の時に言えなかった文化倉庫(所属事務所)の仲間や代表に心から感謝申し上げます」と、受賞の所感を追加で言及。

また「私は本当に久しぶりに休みを取り、心と体を整えています」「素敵な作品で挨拶するので、少しだけお待ちください。皆さんが新年の望みを叶え、より健康で幸せであることを願っています。明けましておめでとうございます。」と付け加えた。

誰かの”子役”ではなく、一人の”俳優”としてしっかりとその道を突き進んでいる彼女の、今後の活動にも耳目が集まる。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs