AKB48出身の竹内美宥(たけうち みゆ)が「月刊ユン・ジョンシン」を通じて、韓国活動に拍車を加える。本来なら今年7月にデビューしていたはずだが、当時政治による日韓関係悪化の影響を受けてしまい、楽曲をリリースすることが出来なかった。そのため今回の朗報はファンにとってとても喜ばしいことになった。

AKB48出身の竹内美宥(たけうち みゆ)が、月刊ユン・ジョンシン10月号「私のタイプ(MyType / 내 타입)」で、本格的な韓国活動に乗り出すことと見られる。

韓国での活動をスタートさせる竹内美宥

遂に韓国での活動をスタートさせる竹内美宥(画像出典:ユン・ジョンシン Instagram)

今年の7月、「月刊ユン・ジョンシン 7月号」を通じて韓国での活動をスタートさせる予定だった竹内美宥。

ユン・ジョンシンは、自身のインスタグラムを通じて「月刊ユン・ジョンシン 7月号にシティポップ ジャンルの曲でみゆを参加させることにした」とプロモーションしたのだが、その当時、政治による日韓関係の悪化で、悩みの末に歌のリリースを延期することになったと、残念な気持ちを伝えたことがある。

この便りを耳にした竹内美宥のファンたちは、彼女の韓国デビューを期待していただけに、非常に心を痛めていた。

しかし、今回の朗報を聞いて「今度こそは必ずデビューしよう!応援しています!」と竹内美宥の韓国での活躍に大いなる関心と声援を寄せている。

10月10日、ユン・ジョンシンは自身のインスタグラムに「10.16 PM 6:00 #私のタイプ #MyType #月刊ユン・ジョンシン #10月号 私のタイプ with #みゆ #Miyu #シティポップ #CityPop」というハッシュタグと共に写真を掲載。

公開された写真の中には、「私のタイプ」という文面と共にベレー帽をかぶった竹内美宥の姿が写し出されており、清純なビジュアルを誇る彼女の姿と、シャボン玉が交わって初恋のイメージを連想させる。

月刊ユンジョンシンでデビューする竹内美宥

竹内美宥が「月刊ユン・ジョンシン」でデビュー(画像出典:ユン・ジョンシン Instagram)

竹内美宥は、AKB48の活動を終えて2018年に放送されたMnet「プロデュース48」に出演してファンから多くの声援を受けた。

惜しくもデビューの夢を叶えることが出来なかったが、今年の3月にMYSTIC STORYと専属契約を結んで韓国活動の準備に拍車を加えた。

専属契約後、ユン・ジョンシンは今年の8月に自身のインスタグラムを通じて竹内美宥と縁を結ぶことになったと打ち明けて「真心を持って誠実に練習生として努力する姿勢と、韓国文化を愛する心が感じられてみゆに機会を与えたかった」とコメント。

今回、10月号の「私のタイプ」は、7月に発売が延期された楽曲だと見られ、ユン・ジョンシンが曲に対する格別な愛情を表わしたことと、竹内美宥とユン・ジョンシンが魅せる音楽カラーに注目が集められている。

ユン・ジョンシンと竹内美宥が共にした「月刊ユン・ジョンシン」10月号は、10月16日午後6時に公開される予定だ。


竹内美宥 한숨(Breathe)-Japanese.ver/cover (出典:Youtube Miyu TakeuchiMiyu Takeuchi )