新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

日韓関係の悪化により、AKB48出身の竹内美宥(たけうち みゆ)のデビューが延期になったと伝えられた。所属事務所のプロデューサーで歌手のユン・ジョンシンが、インスタグラムを通じて竹内美宥について言及した。

AKB48出身の竹内美宥(たけうち みゆ)が、最近の日韓関係の悪化により、韓国デビューが延期になったと伝えられた。

たけうちみゆ ユンジョンシン AKB

竹内美宥(左)・ユン・ジョンシン(右)(画像出典:ユン・ジョンシン Instagram)

竹内美宥の所属事務所MYSTIC STORYのプロデューサーで歌手のユン・ジョンシンが、竹内美宥が歌う予定だった「月刊ユン・ジョンシン」7月号の公開を保留にしたという経緯を公開した。

ユン・ジョンシンは、自身のインスタグラムに「悩んで打ち明ける月刊ユン・ジョンシン7月号の話」とし長文を投稿。

ユン・ジョンシンは「今年1月9日、ある日本人女性がMYSTIC STORYの社屋を訪ねてきました。自身をMYSTIC STORYに練習生として入ってきた竹内美宥だと紹介しました」と彼女との初めての出会いを伝えた。

さらに「彼女はとても熱心で、韓国語の勉強も頑張っていました。真心を持って誠実に練習生として努力する姿勢と、韓国文化を愛するその心が感じられて、私は美宥に機会を与えたかった」とし、月刊ユン・ジョンシン7月号のポップ ジャンルの曲で参加させることになったと明らかにした。

また、ユン・ジョンシンは「この夏の雰囲気に合う爽やかな1曲が完成し、ミュージックビデオも80年代のレトロな感性で全て終えている状態でした。発売を待ち焦がれていたある日、日本の安倍政府に関する報道が伝えられはじめました」とし「事態は急速に悪化して、月刊ユン・ジョンシンは沢山悩んだ末、この歌の発売を延期して後日リリースをすると約束しました」と説明した。

彼は「誤った判断と思考、そして価値観・歴史観を持っている人々が、そう思ってもいない制作者などに対してこのように傷と被害を与えます」と付け加えた。

新曲が発売延期になり、デビューが先延ばしになってしまった竹内美宥。

これまで努力を積み重ねてきた竹内美宥と、彼女と共にデビューに向けて綿密な計画を練ってきたユン・ジョンシンは、残念な心境をSNSを通じて伝えた。

ユン・ジョンシン Instagram