過ぎた12日、日本 東京ドームでのコンサートの開催が決定したSMエンターテインメント所属のSuperM。彼らの東京ドーム公演の決定に多くの喜びと祝福の声が聞かれた一方で、一部韓国のファンからは不満の声があがっている。その不満の理由とは…。

SuperMの海外公演に対し韓国のファンから不満の声が聞かれている。

過ぎた12日に発表されたSUPERM(ハングル 슈퍼엠)が来る4月23日に日本でコンサートを行うとの公示。
歌手なら誰もが夢見る東京ドームで公演が行われる、という点もあわせて日本のファンからは多くの喜びの声があがった。

韓国のファンからもお祝いの声が聞かれたが、その一方で一部からは不満の声が聞かれている。

SUPERMのファンの不満の声の理由

東京ドームでのコンサートが決まった一方で韓国のファンから不満の声が聞かれているSUPERM(出典:SUPERM公式INSTAGRAM)

その理由となったのは“SUPERMが活動本拠地である韓国を差し置いて海外ばかりで公演を行っている”という点だ。

先日2月9日にはメキシコで、また、来る26日にはパリで、28日にはロンドンでの公演を予定している彼ら。
これまで韓国で公演を行っていないという点から、韓国のファン達は韓国での公演の発表を期待していたが、今回の発表はファンの期待を裏切るものとなってしまい、その結果ファンからは

「韓国以外では全部公演をするんだ…」
「そろそろSUPERM来韓してくれない?」
「これなら誰が見てもSUPERMは海外のグループのようにみえるよ」

という不満と皮肉が混じった声が聞かれている。

また、メンバー達のソロ活動やグループ活動に滞りが見られている点もファンの不満をよんだ。

日本公演の発表以降ファンからは

「テミンのソロアルバム、ソロドーム公演はいつになったら発表される?」
「SUPERMのスケジュールばかり発表されるけどEXOのリパッケージはどうなるの?」
「EXOを初めとするSMのボーイズグループをどうするつもりなんだろう…」

という不安の声が聞かれている。

SUPERMの活動が決まった当初「ソロ活動、本グループの活動に支障は与えない」と発表されていた。
しかしファンからは既に“SUPER Mの活動により元の活動に支障がでている”との指摘の声が多数あがっており、SMエンターテインメント(以下、SM)及び、イ・スマン代表には批判の声が寄せられている。

SM側の方針に失望を表わすファンも見られる中、今後ファン離れを防ぐためにもSMには所属アーティストの活動の方針を見直す必要があると思われる。