韓国SMエンターテインメント所属のボーイズグループのメンバーを集め、新ユニット「Super M」が誕生した。“K-POP・アベンジャーズ”と称されている彼らが今後どのような活動を繰り広げていくのか期待が寄せられている。

SMエンターテインメントの新しいボーイズユニットがベールを脱いだ。

スーパーエム Super M SM

新しいボーイズユニットが誕生(画像出典:Jeff Benjamin Twitter)

アメリカ・ビルボードのコラムニストとして活動しているジェフ・ベンジャミン(Jeff Benjamin)は8日午前(日本時間)、自身のツイッターを通じてSMエンターテインメントで新しく準備をしているボーイズグループについて言及した。

ジェフ・ベンジャミンは、彼らのチーム名を「Super M(スーパーエム)」だと明かし、「新しいスーパーボーイズグループであり、SMエンターテインメントのイ・スマン総括プロデューサーが直接“K-POP・アベンジャーズ”だと称した」と伝えた。

スーパーエム Super M ユニット

ユニット名は「Super M」(画像出典:Jeff Benjamin Twitter)

また彼は、このチームに合流するメンバーはSHINee テミン、EXO ベクヒョン・カイ、NCT テヨン・マーク、威神V(ウェイションブイ / WayV)ルーカス・テンの7人だと述べ「彼らは10月頃アメリカでデビューする。これと関連して現地でのプロモーションを行っていく予定だ」と伝えた。

これに先立ち今月2日、SM側は「現在、新しいボーイズユニットを準備中だ。今年の下半期にデビューすることを目標にしている」という便りをメンバーの名前と共に公式的に伝えており、これを耳にしたK-POPファンからは、

「各グループの人気メンバーなだけに期待が高まる」
「実力派が揃っているので活動が楽しみ」
「早く彼らのダンスパフォーマンスが見たい」

などの反応を見せ、新ユニットに対する期待が寄せられていた。

SHINee EXO NCT WayV

「Super M」の活動に関心が集まる!!(画像出典:Jeff Benjamin Twitter)

これまでSMエンターテインメントは、各グループ内のユニット活動および各グループからそれぞれメンバーを選出したプロジェクト グループ活動を何度も進めてきた。

特に「SM TOWN LIVE」の活動では所属アーティストが総出動しながら、様々なコラボレーションを試みてきただけに、今後「Super M」が魅せる多彩な活動に対して注目が集められている。

現在、各自のチーム活動やソロ活動を活発的に繰り広げている彼らは、Super Mとしてどのようなシナジー(相乗)効果を発揮するのか多くの関心が寄せられている。

[wp-svg-icons icon=”twitter-2″ wrap=”i”] ジェフ・ベンジャミン Twitter