SMエンターテインメント所属のK-POPアイドルグループSHINee、EXO、NCT127、WayVの主力メンバーで構成されているユニット「SuperM」。メンバーたちが練習風景を公開し期待感をアップさせている。

8月20日、SuperM(スーパーエム)の公式SNSにはSHINee(シャイニー)のテミン、EXO(エクソ)のベクヒョンとカイ、NCT127のテヨンとマーク、威神V(ウェイションブイ / WayV)ルーカスとテンなど7人のメンバーの写真が掲載された。

彼らは、10月のデビューを控えて練習に没頭するSuperMのメンバーたちだ。

スーパーエム superm ツイッター

テン(左)、マーク(右上)、ルーカス(右下)(画像出典:SuperM official Twitter)

エクソ ベッキョン シャイニー

べクヒョン(左上)、カイ(右上)、テヨン(左下)、テミン(右下)(画像出典:SuperM official Twitter)

公開された写真には、練習室でダンスの練習をしているメンバーの姿が映し出され、シューズの紐を直す姿も絵になるEXOのべクヒョン、鏡を見ながら細かい動作をチェックするカイ、ラフなTシャツを着て唇にギュッと力を入れているテミン、黒い帽子を深々とかぶりカリスマ的な存在感を魅せるテヨンなどの姿がファンたちの視線を集中させている。

SuperMのMは「マトリックス(MATRIX)&マスター(MASTER)」の略で、これに先立ちSMエンターテインメント(以下:SM)は「グローバルな音楽ファンたちを導く代表スターであり、専門家である歌手が集まって“スーパーシナジー”をプレゼントするチームという意味を込めた」と紹介した。

SuperMは、ザ・ビートルズ(The Beatles)、ケイティ・ペリー(Katy Perry)、サム・スミス(Sam Smith)、トロイ・シヴァン(Troye Sivan)などの世界的なアーティストが多数所属しているミュージックレーベル、キャピトル・ミュージック・グループ(Capitol Music Group、以下:CMG)の要請で構成され、イ・スマンSM代表プロデューサーがプロデューシングを引き受ける。

8月7日(現地時間)午後12時に、アメリカ・ロサンゼルスで開かれたCMGのアーティストラインナップ、音楽、プロジェクト計画などを発表する「キャピトル コングレス 2019」でベールを脱いだSuperM。

7人のメンバーで構成されたSuperMは、映画「アベンジャーズ」のようにSM所属のボーイズグループの主力メンバーを出撃させるという戦略だという。

彼らは10月頃にアメリカでデビューする目標を立てており、デビューと関連して現地でのプロモーションを行っていく予定だ。

各メンバーの優れたダンス、ボーカルとラップの実力、次元の違うパフォーマンス、ファッション、そしてビジュアル的にK-POP界で素晴らしい価値を見せるであろうSuperMに、ファンのみならず歌謡界の関係者からも大きな期待が寄せられている。

[wp-svg-icons icon=”twitter-2″ wrap=”i”] SuperM Twitter