SUPER JUNIOR(スーパージュニア / 愛称 スジュ)が9thリパッケージアルバム「TIMELESS」の発売に先立ち、公式サイトに個人ティーザーを公開した。’光と影’をテーマに、メンバーそれぞれの個性が際立つ仕上がりとなっている。

SUPER JUNIOR(スーパージュニア / 愛称 スジュ)が9thアルバムのリパッケージアルバム「TIMELESS」発売に先立ち、公式SNSを通じて個人ティーザーを公開した。

'シャドウバージョン' 個人ティーザー

クールなイメージ’シャドウバージョン’のSUPER JUNIOR(画像出典:SUPER JUNIOR公式Twitter)

14日午後9時に、モノクロ写真の’シャドウバージョン’を、15日午前9時には華やかな雰囲気に包まれた’ブライトバージョン’の個人ティーザーを順次公開した。

'ブライトバージョン' 個人ティーザー

華やかな雰囲気の’ブライトバージョン’のSUPER JUNIOR(画像出典:SUPER JUNIOR公式Twitter)

モノトーンでシックにまとめられた’シャドウバージョン’は、メンバーのクールな佇まいが印象的であり、柔らかな光のヴェールに包まれた’ブライトバージョン’では華やかで優しい雰囲気を醸し出している。

まさに対照的な’光と影’を演出し、アルバムの世界観を表現しているかのようだ。

今回のアルバム「TIMELESS」は、昨年10月に発売された9thアルバム「Time Slip」と、11月に発売された9thアルバムのスペシャルバージョン「TIMELINE」を繋ぐ’TIME’シリーズ三部作の完結版だ。

また、’シャドウ’と’ブライト’の2つのバージョンで発売され、現在予約購入が出来る。

ニューアルバムのタイトル曲である「2YA2YAO!」は、ヒットメーカーである元 Block B(ブロックビー)のZICOが作詞・作曲を手がけ、SUPER JUNIORにとって初のヒップホップジャンルとなっている。

去る9日には、SMTOWN公式YoutubeチャンネルにZICOとのレコーディング風景が公開され、話題を呼んでいた。

映像には、笑いに包まれ、和やかな雰囲気の中でレコーディングが行われている様子がおさめられている。

9thアルバム「TIMELESS」の全音源とタイトル曲「2YA2YAO!」のミュージックビデオは、1月28日午後6時に公開される。

また、2019年11月2日のさいたまスーパーアリーナ公演を皮切りに、埼玉、大阪、福岡の全国3都市で開催されている日本ツアー『SUPER JUNIOR WORLD TOUR “SUPER SHOW 8:INFINITE TIME” in JAPAN』。

このツアーファイナルとして、2020年3月25日~26日の二日間、さいたまスーパーアリーナでの追加公演が決定した。


9thリパッケージアルバム タイトル曲’2YA2YAO!’ 録音現場スケッチ(動画出典:SUPER JUNIOR