EXO(エクソ / ハングル 엑소)のメンバーチェンが交際中の彼女との結婚を発表しK-POPファンを驚きに包んだ一方、2014年に交際中だった彼女との結婚を発表したSUPER JUNIOR(愛称 スジュ)のソンミンとの共通点に注目が集まっている。

去る1月13日に交際中の彼女との結婚を発表したEXO(エクソ / ハングル 엑소)メンバーのチェン。
彼の突然の発表に、長年EXOをサポートしてきたファンの間で険悪な空気が漂っている。

結婚を発表したチェン

結婚と妊娠を同時に発表しK-POPファンを驚かせたEXO チェン(画像出典:EXO公式Twitter)

「少し失望したが、アイドルの決定を支持し応援する」という日本のファンとは多少違う文化を持っている韓国のファンの中では、既にチェンに対し謝罪と脱退を要求する、所謂’強硬派’の誕生にまで至っている。

先日の記事「結婚を発表したチェン(EXO)が問われる’プロ意識の無さ’(1月14日公開)」でも取り上げたが、多くのEXOファンがチェンの’プロ意識の無さ’を問題視している。
相次ぐメンバーの脱退や入隊などで、かつての勢いを失いつつあるEXOが過去の栄光を取り戻し、「我がEXOは永久に不滅!」を連呼したいファンにとって、今回チェンの発表は青天の霹靂そのものだ。

今日も’強硬派’は「ジョンデ(チェンの本名)、本当に空気読めないな」といった批判から「婚前妊娠1号アイドル、おめでとう!」といった皮肉なコメントまで思うがままにぶちまけている。

EXOファンによるSJソンミンの召喚

そして強硬派は、批判の矛先をチェンから所属事務所であるSMエンターテインメントに転じたような展開を見せている。
「SMは所属アイドルに優しすぎるんじゃないか」という批判とともに、過去結婚宣言をしファンに衝撃を与えたSUPER JUNIOR(スーパージュニア/以下SJ)のソンミンを召喚している。

2014年10月14日、ソンミンは当時交際中だった女優キム・サウンと結婚すると発表した。
多くのSJファンは、ソンミンにフィードバックを要求したが、ソンミンは無反応を貫きファンの怒りを買ってしまう。
その後、自ずと生まれた’強硬派’による脱退要求も相次いだという。

実は、SJファンもソンミンとキム・サウンの交際事実を以前から認知していたようだ。
当時SJのファンもSJの存続のため、ソンミンに交際事実を公の場で口外しないよう要請していたが、度重なるソンミンの’突発的な言動’に唖然としたそうだ。
翌年の2015年に多くのメンバーの入隊が予想され、2014年のSJファンの間では危機感と焦りが募っていたが、見事にソンミンは’結婚発表’という一撃をSJファンに贈ったようだ。

妙にも今のEXOの状況と被っている…と思うのはファンだけじゃないだろう。

EXOチェンとソンミン、もう一つの共通点

そして’強硬派’は、もう一つチェンとソンミンの共通点を見つけ出す..
正に’結婚発表の日付’だ。

EXOチェンが結婚を発表した日は’1月13日’。
実はその翌日の1月14日は、EXOメンバーカイの誕生日である。

多くのファンに祝福されるメンバーの誕生日の前日に’自身の結婚’を発表したのだ。

SJソンミンが結婚を発表を行った日は’10月14日’。
実はその翌日の10月15日は、SJメンバーのドンヘの誕生日である。

偶然にも、SM屈指の男子アイドルのなか、現役結婚発表を行ったメンバーの2人が、同じグループのメンバーの誕生日の前日に’結婚発表’をした。

‘衝撃の希釈’を狙ったのか?と疑惑提起が行われてもおかしくない’偶然’だ。

一部のファンは「アイドルに、自ら’発表日’を決められるはずがない..事前に会社と相談して決める。そんなアイドル本人とSMが、発表日の翌日はメンバーの誕生日であることを知らなかった? あり得ない」と、SM側がアイドル本人に何らかのアドバイスをしたのではないかと問題を提起している。

チェンも、過去ソンミンのように、今回の’結婚発表’に対する謝罪要求を受けている。
‘結婚や妊娠’に対する謝罪ではないとファン達は一線を引いており、EXOというチームに配慮が欠ける’自己中’に対する謝罪と口を揃える。
チェンは、このようなファンの要求に応じるのだろうか。ソンミンのように’無反応’を貫き、アイドルファンが言う所謂「アイドル倫理-ファンのために生きて、ファンのために行動する」を守らず、ファンの怒りを買ってしまうのか。

チェンとソンミン…二人の共通点がもう一つ増えないことを望むばかりだ..。