10月14日に訃報が報じられたf(x)(エフエックス)出身の歌手兼女優として活動していたソルリ。同日韓国ネット上には彼女の死亡に関する詳細が書かれた消防内部文書が流出するという事件が起こり世間からは多くの批判の声があがった。これに対し、京畿道(キョンギド)消防対策本部は会見を開いて謝罪を行ったが国民の怒りは収らず…。

先日この世を去ったソルリに関する119救急隊の活動資料の流出に関する記者会見が行われた。

過ぎた10月14日に訃報が報じられたf(x)(エフエックス/ハングル 에프엑스)出身の歌手兼俳優のソルリ(ハングル 설리)。

ソルリの死亡に関する内部文書流出について記者会見を開いた京畿道消防対策本部

10月14日突如この世を去ったソルリ(出典:ソルリ公式INSTAGRAM)

同日、韓国ネット上のオンラインコミュニティなどには彼女の死亡に関する詳細が書かれた消防内部文書が流出し、物議を醸した。

当件に関し本日17日に記者会見を開いた京畿道(キョンギド)消防対策本部。
会見の中では“119救急隊の活動動向報告書が外部に流出した”という事に対する韓国国民への謝罪が行われた。

京畿道消防対策本部曰く、消防内部文書が流出したのは内部的に動向報告書を共有するという過程が行われていた14日15時20分頃であるとのこと。
また、とある職員がSNSに当文書を流出させ、その後オンラインコミュニティなどに拡散されたという流出経緯の調査結果も発表した京畿道消防対策本部。
文書を流出させた内部者については現在調査中であるとのことで、事実関係が確認された際には当人物に対し厳しく問責が行われる予定であるそうだ。

今回の消防内部文書の流出に対し“国民の命、財産を保護し、模範となるべき消防公務員がこのような事を行ったことを非常に恥ずかしく思い、失望している”との立場を明らかにしたチョン・ヨアン聴聞監査担当官。

会見が行われた後、韓国ネット上からは

「人が亡くなっているっていうのにそれに関する資料を何で流出させようと思えるの?」
「クリック数を稼ぐ機会にしたのかな…人間性を疑う」
「問責じゃなくて辞表を取るべきでしょ。うやむやに終わらせようとするな」
「頭を下げたらおしまいって問題じゃないよ」
「どうしてソルリは亡くなった後もこんなことで苦しめられなきゃいけないの?」

という失望と怒りの声が多く聞かれることとなった。

故人に対し無礼であること極まりない今回の消防内部文書の流出事件。
今回内部文書を流出させた人物に対し、適切な措置が行われる事、そして流出させた当人が深く当件を反省することを望む。