10月14日f(x)出身ソルリの訃報を受け“遺族が静かに葬儀を行うことを望んでいる”ということを発表したSMエンターテイメント。同時にSMは葬儀を非公開で行う事などに対し取材陣への協力と理解を呼びかけていた。それにもかかわらず、本日15日、韓国ネット上にはソルリの葬儀②冠する詳細を記した記事が公開され、多くに人の驚きと怒りを呼んだ。

とある記者がソルリの遺族の意向を無視した、と多くの批判を受けている。

昨日10月14日にこの世を去ったと言う事が報道されたf(x)(エフエックス/ハングル 에프엑스)出身のソルリ(ハングル 설리)。

突然の訃報が報じられ、非公開で葬儀が行われる予定であったソルリ

10月14日突然の訃報が報じられたソルリ(出典:ソルリ公式INSTAGRAM)

突然の訃報に多くの人々が驚き、悲しむ中、彼女が所属していたSMエンターテイメントは、“ソルリの遺族が静かに葬儀を行うことを望んでいる”という事を発表。
同時に“全ての葬儀の手続きを取材陣に非公開で進めたい”という事と並びに、“弔問客の取材も遺族が望んでいない”という事を伝えながら取材陣達に協力と理解を呼びかけていた。

しかし、本日15日韓国ネット上にはソルリの葬儀場、日時等と行った詳細が記された記事が公開されることとなった。
当記事を書いた記者は関係者から得た情報で記事を作成した模様
後にこの記事は韓国ネット上で話題となり、韓国の検索ワードランキングには当記事を作成した記者の名前と共に、関連言語がランクインすることとなった。

問題となった記事にはネットユーザー達により記事削除の要請の書き込みが多く寄せられる事に。
その結果、当記事には修正が加わえられるという対応が行われた様だが、韓国ネット上からは

「故人への礼儀というものが無い」
「遺族の思いを無視してまでお金を稼ぎたかったの?」
「記者である前に人間であることを忘れるな」
「故意であったにしろ、そうでなかったにしろソルリとその家族を傷つけた謝罪を行うべき。」
「悪質コメントと同レベルの悪事」
「SMよ!ソルリのためにもあの記者を告訴してくれ!」

といった怒りの声が多く聞かれる事となった。

当記事が公開されるに先駆けて、韓国ネット上ではソルリの自宅から遺体を救急車に乗せる過程の写真をモザイク処理を行った後に投稿するといった記事も見られていた。
該当記事は現在は削除された様だがネット上ではこのようなモラルの欠ける記事を問題視する声が多く上がっている。