K-POPガールズグループf(x)(エフエックス)出身のソルリの訃報に芸能界に衝撃が走った。警察が彼女の死亡経緯などを調査している中で、心境が書かれた直筆メモを発見したという。またソルリの訃報を受けて、同じ所属事務所SMエンターテインメントのアーティストたちが活動の日程を取り消している状況だ。

歌手で女優のソルリ(ハングル 설리 / 本名 チェ・ジンリ ハングル최진리)が、自宅で亡くなった(享年25歳)まま発見されたと報じられて芸能界に衝撃が走った中、遺書の代わりに心境が綴られた自筆メモが発見されたという一報が届いた。

自ら命を絶ったとされるソルリ

自宅で亡くなった状態で発見されたソルリ(写真提供:©スポーツ韓国)

京畿道(キョンギド)城南市(ソンナムシ)寿井(スジョン)警察署によると、ソルリの自宅の中で彼女が普段から使用していたダイアリーに心境が書かれたメモが発見されたという。

該当のメモは、月日が書かれた日記形態ではなく、不定期にメモした内容が大部分だと伝えられた。

警察関係者は「ノートの最後に書かれた文が相当な分量であることは間違いない。具体的な内容は調査中のため現時点で申し上げることは出来ない」と明らかにし、ソルリが自ら命を絶ったと見て正確な死亡経緯などを調査している。

ソルリは、10月14日午後3時21分頃、城南市(ソンナムシ)寿井区(スジョング)にある自宅で亡くなったまま発見された。

警察に通報した人物は、ソルリのマネジャーA氏で、A氏は13日午後6時頃にソルリと最後に通話をして以降、彼女と連絡がつかないため自宅に訪れてソルリを発見したのち警察に通報したことが分かった。

ソルリの死亡の便りが伝えられた中で、f(x)(エフエックス)の前メンバーであるアンバーと、所属事務所SMエンターテインメント(以下:SM)がそれぞれコメントを伝えた。

アンバーは、自身のインスタグラムストーリーに「最近起こった出来事のため、今後の活動を中断します。申し訳ございません」という文章を掲載。

また、SM側は「ソルリが私たちのそばを離れました。今の状況が信じられなくて悲痛です。故人の最後の歩む道に、深い哀悼の意を表します。あまりにも悲しく、残念な便りを伝えることになり申し訳ございません」と伝えた。

SNSで心境を伝えたアンバー

f(x)出身のメンバー、アンバーも心境を伝えた(写真提供:©スポーツ韓国 画像出典:アンバー Instagram)

ソルリの訃報により、SuperM(スーパーエム)やSUPER JUNIOR(スーパージュニア)など、SM所属のアーティストたちも公式イベントのスケジュールを全面的に取り消したり、延期をしている状況だ。

また、miss A(ミスエイ)のジア、女優ク・ヘソン、俳優アン・ジェヒョン、歌手ク・ハラ、ラッパーのDinDin(ディンディン)など、同僚の芸能人たちも自身のSNSを通じて哀悼の意を伝えている。

一方、ソルリは1994年生まれで、2005年MBCドラマ「薯童謠(ソドンヨ)」を通じて芸能界にデビュー。

2009年には、SMエンターテインメント所属の5人組ガールズグループf(x)のメンバーとして歌手生活をスタートさせた。

f(x)での活動当時に数々のヒット曲でファンから大きな愛を受けたソルリは、2014年に悪質なコメントとデマなどで芸能界の活動を中断し、2015年8月に演技活動に集中したいとのことでf(x)から脱退。

その後は、過去の演技経歴を踏み台にして女優としての地位も固めて活発な歩みを繰り広げた。

今年6月にはシングルアルバム「goblin’」をリリースし、最近ではJTBC2バラエティー番組「悪質リプライの夜」のMCとして活躍。

また、普段から懇意な間柄で知られている歌手で女優のIU(アイユー)が主役を演じた、tvNドラマ「ホテルデルーナ」に特別出演して話題を集めたこともある。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。