現在、校内暴力疑惑を認めたことで、渦中の人となっているJYPエンターテインメントに所属するボーイズグループStray Kids(ストレイキッズ)のメンバー、ヒョンジン。校内暴力騒動の余波は、所属事務所をはじめ関連会社にまで広がり各社対応に追われているが、その対応に対しファンの意見は二分している状況だ。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

先月23日、韓国のオンラインコミュニティーに、「中学時代にヒョンジンから校内暴力を受けた」と主張する内容の書き込みがあり、Stray Kids(ストレイキッズ)のヒョンジンが過去、校内暴力を犯していた事実が発覚。一部ファンがヒョンジンの脱退を要求する声明を発表するなど、事態は深刻化した。

当事者のヒョンジンは、先月26日に公式SNSで謝罪、被害者にも直接会って謝罪するなど、猛省する姿勢を見せた。また所属事務所のJYPエンターテインメントは、ヒョンジンに対ししばらく活動自粛という形を取ると発表し、グループからの脱退はないことを示唆した。

(関連記事)ヒョンジン(Stray Kids) 「被害暴露者がすべて女性」逆風に自筆謝罪文を公開

過去の校内暴力が暴露され、謝罪。しばらく活動を中断するヒョンジン

ヒョンジンは過去の校内暴力が暴露され、謝罪。しばらく活動を中断する。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

これを受け、Stray Kidsをイメージキャラクターに起用している韓国の人気コスメブランドCLIO(クリオ)は、今月1日、「当社は問題の直後、モデルに関するすべての広報活動を直ちに中断した」とし、「問題発生以前にアップロードされたStray Kidsに関連するコンテンツは、一部海外流通会社を除きすべて削除した」と公式的に発表。

この対応に加えさらに8日、「所属事務所と協議した結果、現在活動中のStray Kidsメンバー7人として、モデル活動を継続することに決めた。また訴訟関連記事の内容は、内部で議論されていない誤った内容であり、スムーズに最終的な内容を告知することができず、ご迷惑をおかけして申し訳なかった」と、今後はヒョンジンを除いた現在活動中のメンバー、7人のみをイメージキャラクターとして起用することを伝えた。

8人組ボーイズグループだが、当面の間は7人で活動を行うStray Kids

Stray Kidsは8人組ボーイズグループだが、当面の間は7人で活動を行う(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

現在韓国のネット上ではこのCLIOの対応やStray Kids、そしてヒョンジンに対し、

「これが普通じゃない? 問題ある1人を除いて残りはそのまま続ければいいことでしょう。悪口言ってる人たちはスキズ(Stray Kidsの愛称)がどこまで落ちれば満足なの?」

「校内暴力したメンバーは脱退して! 1人のせいでグループのイメージがどうなると思ってるの」

「そのメンバーだけいなければいいでしょ」

「そうだよ、これがいいよ。ほかのメンバーがかわいそう」

「CLIO お金に狂ってる」

「これが最善の選択でしょう。ほかのメンバーとCLIOになんの罪があるっていうの」

「きれいさっぱりもう脱退しよう」

「脱退させないの? 残りのメンバーだけ一生苦労するよ」

「会社になんの罪があるの? 契約期間が早く終わることを願うだけでしょ」

「ここまで来たらもうスキズが終わればいいと思う」

と、「ほかの7人が罪を犯したわけではないから当たり前、適切な判断」といようなCLIOの判断を支持する肯定的な意見に対し、「メンバー個人の問題じゃない! モラルが問われるグループを引き続きモデルにしていくのは問題」と、否定的な意見も見られ、反応が二分している状況だ。




人気ニュース

Stray kids(スキズ) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース