少女時代(SNSD)テヨンの父親の訃報に、度を超えた悪質なコメントが寄せられているとネットが騒然としている。目を覆いたくなるような酷い悪質なコメントに ‘人間ではない。悪魔のようだ’ という声が寄せられている。

少女時代(SNSD)のテヨン(ハングル 태연)の誕生日でもあり、ソロ曲「Happy」をリリースする予定だった3月9日、彼女の父親が逝去されたという訃報が一斉に報じられた。

これに、所属事務所SMエンターテインメントは「テヨンの父親が急性心筋梗塞で亡くなられました。予定されていたテヨンの新曲の音源およびミュージックビデオの公開をやむをえず延期することをお知らせします」とし「謹んで故人の冥福を祈り、テヨンに温かい慰労をお願いします」という文章を少女時代のSNSに掲載。

それと共に、ファンたちもまた突然伝えられた訃報に、テヨンと共に悲しみ故人を哀悼している。

少女時代 テヨン

少女時代 テヨン(画像出典:テヨン Instagram)

(PR)衛生フェイスマスク50枚-980円(税別)/アルコールハンドジェル500ml-980円(6月3日までDanmee読者様キャンペーン)

しかし、ファンや所属事務所の想いを遮るかのように、3月11日各種オンラインコミュニティーを中心に ‘テヨンの父の訃報の便りに向けられた悪質なコメント’ というタイトルの掲示物が注目を浴びている。

公開された掲示物の中には「テヨンさん、コロナで寄付をされていたら悪魔があなたのお父さんを連れて行かなかったかもしれませんよ」「来年から大丈夫ですか。誕生日と共にお父様を思い出されるのですね」など、ここでは到底書くことの出来ない、テヨンに向けられた度を超えた悪質なコメントが幾つも書かれている。

該当の悪質なコメントを見た一部のネットユーザーたちは「テヨンの何が気に入らないのか。何が彼らを悪魔のようにさせているのか」「悪質なコメントを平気で投稿するなんて、本当に人間のやることではない」「どんな神経をしているのか。彼らを必ず処罰してほしい」などの反応を見せている。

一方、これまでテヨンに向けて格別な愛を伝えて来たテヨンの父。

過去、ある媒体とのインタビューでテヨンの父は「娘がスターになった後、とても忙しくて顔を見ることも大変です。時々娘を奪われたと思う時もありますが、ファンたちにもっと大きな愛を貰っていることを思うと、娘に惜しまず声援をおくり続けます」と語ったことも。

父からいつも ‘謙虚で人々に配慮できる深い心を持つように’ と教えられ、沢山の愛で育てられてきたテヨン。

大切な家族を突然亡くし、喪失感と向き合っているテヨンに向けて、言いたい放題の悪質なコメントで彼女を嘲笑う ‘顔の見えない悪魔’ たちの行為は決して許されることではない。

現在、このような行き過ぎた悪質コメントで苦痛を受けている人々のために韓国の国会も動いているというが、早急に悪質なユーザーが処罰されることを願うばかりだ。