• SHINeeのジョンヒョンさんがメインパーソナリティーを務めた、MBCの人気深夜ラジオ番組『青い夜』。
  • 今回、秋の改編に伴い、18年という歴史に幕を閉じるという。
  • この知らせに関連して、以前ジョンヒョンさんが番組内で語った名言が再び話題となっている。

SHINeeのジョンヒョンさんがDJを務めた、MBC人気深夜ラジオ番組『青い夜』(画像出典:ⓒMBC)

SHINeeのジョンヒョンさんがメインパーソナリティーを務めた、MBCの深夜ラジオ番組『青い夜』が18年の歴史に幕を閉じる。

今月8日、MBCによると「MBCラジオ局は今月20日より秋の改編を行う。それにより2005年からFM4Uで放送していた、深夜ラジオ番組『青い夜』を放送廃止することにした」と発表した。

今から18年前の2005年10月25日に初放送を迎えた当番組は、歌手のソン・シギョンやClazziquai Projectのアレックス、Brown Eyed Soulのリーダー ジョンヨプ、SHINeeのジョンヒョンさんなどが歴代DJを務め、人気深夜番組として多くのリスナーから支持されている。最後の放送は、今月18日だという。

2014年から2017年の約3年間DJを務めたジョンヒョンさんは、当番組を通じて芸術的な感性と優れた話術を披露し「ジョンヒョンの再発見」とまで評価されるほど、本人とファンにとっては思い出深い番組となっている。

また、2017年4月にリスナーに向けて「人生とは出会いと別れの連続です。僕たちもその過程の中にいて、だから成長しているのだと信じています。今は残念で寂しくて涙も出るけれども、僕たちは必ずまた会えるでしょう」と語っていたが、彼を追憶するファンの間では、珠玉の言葉として語り継がれている。

その彼がDJを務め、18年という歴史の中で様々な思い出が詰まった当番組の放送廃止に多くのリスナーやファンから惜しむ声が相次いでいる。

ダンミ ニュース部

K-POP&韓国芸能ニュースの中から、皆さんの関心をキャッチして正確にわかりやすく翻訳し、お伝えします!

記事一覧を見る(3118件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs