日本でもよく、昔流行ったファッションがリバイバルブームとなることがあるが、韓国でも最近、リバイバルブームが起こっているファッションアイテムがあるという。それが”ホルモンバンド”だ。しかし、”ホルモンバンド”とはいったい何だろうか?

世界的な人気を集めている4人組ガールズグループBLACKPINK(ブラックピンク)のジェニーは、K-POP界を代表するファッションリーダーでもある。

BLACKPINK ジェニーはファッションリーダーとしても知られている

ファッションリーダーとしても知られるBLACKPINK ジェニー(画像出典:ジェニー公式FaceBook)

そんな彼女が今回流行らせているのが”ホルモンバンド”だ。

ホルモンバンド(곱창밴드/コプチャンベンド)とは、日本語でいう髪飾り”シュシュ”のこと。シュシュの形がホルモン(곱창/コプチャン)に似ているということで、こう呼ばれているようだ。

実は韓国でこのホルモンバンドが、1990年代後半に流行ったことがある。

当時、SBS『ミスターQ(1998)』やSBS『トマト(1999)』に出演し、絶大な人気を誇っていた女優キム・ヒソンが着用し、韓国中で品切れになるという現象が起こったほどだった。

キム・ヒソン

SBS『ミスターQ』でのキム・ヒソン(画像出典:빽능 – 스브스 옛날 예능 YouTubeキャプチャー)

「ファッションの流行は20年周期で訪れる」と言われるが、流行りが終わった2000年代前半にはダサいと言われていたホルモンバンドを、ジェニーはいま再びファッションアイテムとして取り入れている。

今年2月、自身の公式インスタグラムに、左手首に可愛らしいシュシュをつけた写真をアップ。また4月には、チューリップなどの花をバックにして笑顔を見せるジェニーのお団子頭に、ホルモンバンドが巻かれていた。

BALCKPINK ジェニー

BALCKPINK ジェニー

(画像出典:ジェニー公式Instagram)

実はこのホルモンバンドを好んで着用しているのはジェニーだけではない。ソロアーティスト兼女優として高い人気を誇るIU(アイユー)や、RedVelvet(レッドベルベット)のジョイなども、自身のSNSにホルモンバンドをつけた写真をアップしているようだ。

メンバーが全員一致で認めるBLACKPINKのファッションリーダーであるジェニーは、BIGBANG(ビッグバン)のメンバー、G-DRAGONの女性版とも呼ばれているが、今年に入りそのG-DRAGONと熱愛中だと報じられたことが記憶に新しい。

そんなG-DRAGONもいまや必需品となっているマスクの中でも、”黒マスク”を流行らせるなど、ファッションリーダーとしてさまざまな流行を作ってきた人物だ。

(関連記事)新型コロナ予防具さえファッションアイテムにしてしまうGD

ジェニーがこれからもっと多種多様なファッションアイテムを流行らせることを期待し、彼女が取り入れるアイテムを日々チェックしているおシャレなファンも多いようだ。



BLACKPINK

BLACKPINK(愛称 ブルピン / ハングル 블랙핑크)は、韓国のガールズグループ。2016年にYGエンターテインメントによって結成。
メンバーは韓国出身のジス、ジェニー、オーストラリア出身のロゼ、タイ出身のリサによる4名。公式ファンクラブ名は「BLINK(ブリンク)」。

BLACKPINK プロフィール&記事(307)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

BLACKPINK 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース